観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページちびっこしまねっことお出かけ♪岡山県 「駅構内を散策にゃ」の巻

ちびっこしまねっことお出かけ♪

岡山県 「駅構内を散策にゃ」の巻 2017-02-08 10:37:00

こにゃにゃちは~♪
しまにゃんちゃんさんがJR岡山駅の散策に連れて行ってくれたにゃ。

 

駅ではカンセンジャーのお出迎えや、何万枚もの切手で作られたアート、旧津山扇形機関車庫のジオラマにゃどがあり、テンションもアップ↑

 

さりげにゃ~く岡山の産品PRもされてあるのもナイスにゃー。

 

岡山駅は島根や四国方面へ行く電車の起点駅でもあり、いろんにゃ車両が見ることができるにゃ。

 

しまにゃんさんが昔、偶然に乗ったアンパンマン号を発見して覆わず乗り込みそうになってたにゃ。乗ってみたいにゃー(≧ω≦)

 

岡山駅というとリメンバー的には「やくも」だにゃー。起点駅にゃので、ゆっくり見学もできるにゃ。そして、起点駅にゃらではの「回送」の表示も(=ΦωΦ=)

 

しまにゃんさんが今回の一番のハイライト!と言っていたのが、コレ↑↑
サンライズ出雲瀬戸の切り離しと接続の風景にゃー。

 

しまにゃんちゃんさん、いつもお出かけしてくれてありがとにゃ(=^ω^=)
また一緒にお出かけしてにゃん♪

*******************
※事務局からのお知らせ
『ちびっこしまねっことお出かけ♪』につきまして
ちびっこしまねっこの送付は終了いたしました。

レポートの送付は引き続き受け付けております。
「ちびっこしまねっことお出かけ」にエントリーされた方は
ぜひ沢山お出かけしてみてくださいね。
ご理解、ご了承のほどよろしくお願いします。
*******************


コメントを書く

 ※メールアドレスは掲載いたしません

  • 絵文字を使う ルー
キー級から使えるようになるよ! ルーキー級とは?

上の漢字と同じものを入力してください

※島根を応援していくために、愛情をもって投稿くださいね。
※投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。
※投稿いただいたコメント・ニックネームは、退団された後にも当サイトに残ります。

うさぴょん

(殿堂入り級)うさぴょん

2017-02-14 20:57:14

しまにゃんちゃんさん こんばんは!

今さらのコメントでごめんなさい
人( ̄ω ̄;)

岡山駅はいつ行っても飽きませんね。

楽しくって、ホームを走り回ることも多いです(^_^;)

貨物が通過するときにはテンションが上がります(*^O^*)

駅構内も楽しそうですね。時間かけて、見てあるきたいです!

しまにゃんちゃん

(殿堂入り級)しまにゃんちゃん

2017-02-11 22:47:02

ひまありさんこんばんは(=^・^=)

そうですよねぇ、地元だとそのような感じですよね
紀伊神谷さんのコメントにもあるように
「岡山駅は鉄道ファンのワンダーランド」です
飽きるほど乗ってみたいものです

ひまあり

(幹部級)ひまあり

2017-02-11 21:13:48

しまにゃんちゃん こんばんは
地元にいると、そんなに凄いの?って感じです。
しまにゃんちゃんのお出かけで、いろんな発見をさせていただいてます。
先日はキハ40と47の連結ノスタルジーに乗りました。
しまねっこはバッグの中で寝てました。
仕事帰りいつもの電車に遅れた時には8600系しおかぜに乗って帰ります。
しまねっこも連れて通勤しなきゃ。

しまにゃんちゃん

(殿堂入り級)しまにゃんちゃん

2017-02-08 23:37:40

紀伊神谷さんこんばんは(=^・^=)

はい、どれも入線時間が違うし、
後日投稿しますがホテルにも居たかったので、
何度も入場券を買って見に行きました

ええ、津山の某ホテルの工事が済んで暖かくなったら、
国鉄色キハ47系の「ノスタルジー」で
旧津山扇形機関車庫など見に行きたいです

紀伊神谷

(殿堂入り級)紀伊神谷

2017-02-08 20:55:28

しまにゃんちゃんさん こんばんは

岡山駅は鉄道ファンのワンダーランドですよね
山陽本線の電車パレード、四国方面への特急列車、伯備線の電車、
隠れた名物の鳥取行きの列車、はたまたJR貨物の高速コンテナ
など飽きる事のない素晴らしい駅だと思います。今回も熱い撮影
をされたようで楽しさ満載の投稿ですね(^^♪ 個人的には国鉄色
のキハ47系に注目していますよ~

トラックバックをする

ご自分のブログに島根を応援する記事を書く
下記のURLにトラックバックを送る

トラックバックしていただいた記事は、内容を確認させていただいた後でページに掲載しております。表示されるまでしばらく時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。

トラックバック一覧

本文の終わりです