観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページしまねツウ

しまねツウ

風見鶏

ふるさと納税(松江市) 風見鶏 2017-11-19 21:25:52 

今回は松江市です。

松江市も様々な特産品が用意されていますが、今回私が選んだのは・・・。


新米(5kg×3袋)です。
年内はお米の購入をしないで済みそうです。


袋の裏側です。
「おばあちゃんの知恵袋」、親子丼を美味しく調理する秘訣が紹介されています。
3袋とも、同じ内容が記載されています。

松浦松江市長からのお礼状です。

 

年内にあと1か所、寄付の申込を済ませました。
お礼の品が届きましたら投稿いたします。

 

 

風見鶏

ふるさと納税(津和野町) 風見鶏 2017-10-30 14:10:31 

9月に津和野町から封筒が届いたことを投稿しましたが、「何かのご縁」を感じて寄付を申し込みました。

今回、選んだ返礼品は・・・


「風土菓子 千舎ノ木」さんの「つわの風土菓子」を選びました。
千舎ノ木さんは津和野駅前で飲食店や和菓子の販売をされています。

順にご紹介いたします。

まず、「栗のぐらっせ」です。

グラッセは、砂糖で煮詰めたものだそうです。

商品名は「栗千家」です。

 


個包装の袋、裏側には原材料に「島根ワイン」が使用されていることが表記されています。津和野は栗の栽培が盛んで、千舎ノ木さんでも秋になると栗の収穫体験ができるそうです。個包装の中身ですが、来客に振る舞って撮影できませんでした。

お次は、「山ぶきのぐらっせ」です。

 

包装紙から取り出すと「銘菓 蕗城」と表記されています。

 

蕗(ふき)を砂糖で煮詰めたものです。

 


最後に、「そば茶羊羹」です。そば茶を白あんに含ませたものです。

パンフレットもご紹介いたします。


店内でSL写真が展示されているようです。期間限定なのかは・・・未確認です。


お店のキャラクター「つわっきー」です。店頭で木彫りの像が置かれているそうです。


パンフレットを広げました。お店の案内やメニューが記載されています。

 
津和野へお出かけの際、お立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まいたろ

宮島街道DRIVE&LOVEまつり まいたろ 2017-10-23 11:12:29 

こんにちは まいたろです

昨日の台風はとても大きかったですね。
全国のリメンバーしまね団員の皆さん大丈夫でしたでしょうか?

秋雨前線の停滞で不安定な天候が続いておりますが行楽シーズン真っ只中です!秋はイベントも多くゆるキャラ達もたくさんの場所に遊びに来てくれてますね。今回は広島のイベントで会えたキュートなゆるキャラたちの姿をご紹介しようと思います。


9月に開催されました宮島サービスエリア下り線でのイベント、「宮島街道DRIVE&LOVEまつり "なくそう交通死亡事故アンダー75作戦"」


これは交通安全キャンペーンと、高速道路につながる世界遺産のある3つの都市(広島県廿日市市・広島市・島根県大田市)の観光PRを兼ねた内容になっており、それぞれの代表のゆるキャラ達も来てくれました。

まずは三次市からやっさだるマン、三原の春のお祭り「三原神明市」に登場する大だるまをイメージしたキャラ。なかなかのワイルドなお顔でやっさ踊りが得意なのです、法被を触るとハッピーになれるというウワサも。

ステージでは広島のローカルヒーロー鳥神(ちょうじん)ミヤジマックスの交通安全教室に

島根県大田市土江子ども神楽団による石見神楽の上演もあり盛り上がってました。

しまねっこも遊びに来てくれましたよ~。お散歩のあとは三次市のきりこちゃんと合流。

雲海の絶景スポットがある三次市、きりこちゃんは霧の海をモチーフにした女の子。泡雪のように真っ白で、三次の3本の川をイメージした前髪。しまねっこもさわりたくなる程ふわもこなのです。

写真撮影タイムでらとちゃんも合流し、私にとって奇跡のスリーショットになり感動しました!

その後のらとちゃんのお散歩についていくとこんなショットも、広島県警高速隊の方とツーショット♪投稿の了解もきちんと頂きました。

宮島サービスエリア下り線には鳥居の他にスタバもあるのです。この日は大変暑く、スタバを見つけたらとちゃんはエントランスの椅子でちょっこし休憩。なんと私に一緒に座ろうって誘ってくれたらとちゃん♪ お付きのお兄さんに写真を撮って頂き至福のひとときを過ごしました。

しまねっこも交通安全の呼びかけは長年のお仕事で完璧です。

「楽しくお出掛けするには安全運転と交通ルールを守ることも大事にゃ」

まだまだイベントも多いです、みなさまも安全運転で楽しくお出掛けください。そしてゆるキャラたちの可愛い写真が撮れたら是非わいわい広場でご投稿してくださいね♪


こんにちは!イワミノチカラです。

急激な温度変化で季節の移り変わりで体調を崩されている方も多いのではないでしょうか? そんなときだからこそ、少し体を心を休める体験をしてみるのは如何でしょうか? みなさん、地域遊びの体験「いわみん」を利用してぜひ島根の自然や人に触れてみてください!!

さて、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、「いわみん」とは、石見地方の歴史や文化、食や人などの魅力に目を向け、その町に暮らす人が組み立てる小さな体験プログラムを集めた、期間限定の体験イベントのことです。


本年2回目の今回、期間は年10月20日(金)~12月3日(日)までの約1か月半です。

みなさんが意外と知らない歴史や文化・風習を地域博士がご案内するまち歩きプログラムや、地域の食文化を体験するプログラムなど、一人ひとりが主役となり石見を盛り上げます。今回は、大田市・江津市・浜田市・益田市・美郷町・川本町・邑南町から7つのジャンル全82のプログラムが集まりました。

それでは、いくつかのプログラムをご紹介したいと思います♪

最初のジャンルは「ありがとう三江線」です。

三江線は三次市(みよしし)(広島県)と江津市(ごうつし)(島根県)とを結ぶ108.1㎞のローカル線で、2018年3月末をもって全線が廃止される予定となっています。江の川を併走し、中国山地の自然の中を走り抜ける三江線沿線の山々はまもなく紅葉しますが、三江線と共にこの景色を見れる最後となります。だからこそ、この機会を存分に楽しめる内容を「いわみん」に盛り込みました!

 

例えば、プログラムNo.5「三江線1駅ウォーク 江津本町から江津へ」です。

 

三江線のスタート地点江津駅から一駅「江津本町」は、古くは江の川や日本海の舟運の要所として栄え、今も明治以降の歴史的な建造物が多く残ります。今回のプログラムでは、この江津本町の周りをゆっくりと歩きながら楽しみます。鉄橋を走る汽車と町並みを一望できますよ。スポットをガイドに教えて貰うも良し、景色を楽しみも良し、歩きならではの三江線を発見してみて下さい!

 

●次は「親子で遊ぶ」ジャンルから1つピックアップしてみましょう!

 

石見ならではの子どもたちの遊びといえば神楽(かぐら)ごっご!石見地域では物心つくころつくころには神楽を真似てくるくる回る子どもの姿が見られます。それだけ生活に身近な神楽ですが、秋はその年の五穀豊穣に感謝して、舞を神様に奉納する「奉納神楽」が盛んに行われます。そんな秋の石見風物詩の神楽にまつわるプログラムがNo.10「奉納神楽を見に行こう!!」です。

 

上津井神楽社中が奉納神楽の見方、演目を解説してくれます!今回は江津市にある山辺神社の奉納神楽を見学し、上津井神楽社中より、石見神楽の演目解説やみどころ、神楽見学のマナーなどを教えてもらいます。普段は聞けなかった疑問や質問など、神楽社中の人に聞いてみましょう!

お父さんやお母さん、子どもに聞かれて分からなかった疑問を解決できますよ♪

 

●次に石見の「時と人にふれあう」ジャンルを覗いてみましょう!

今回、このジャンルには英会話から子育ての悩み相談など様々な内容が盛りだくさんです。

中でも石見で心安らかに出来る体験をここで紹介したい思います。

 

プログラムNo.38「福ありの里で 坐禅と蕎麦打ち・写経体験」

 

便利になった現代社会。一方で自分を振り返る時間すら取れない多忙な日々を過ごしていませんか?山寺で少し立ち止まり、もう一人の自分と向き合ってみましょう。昼の部は坐禅後、毎回の好評の自家栽培の「六地蔵」の蕎麦打ちを行い一緒にいただきましょう。夕の部には蝋燭灯りで坐禅と写経で心身をリフレッシュできること間違いない!!

 

●次に石見の「食を味わう」ジャンルを覗いて見ましょう!

プログラムNo.71は「絶品!手づくり豆腐体験 です。

毎日の食卓に欠かすことのできない豆腐。自分で作るできたての豆腐の味は、市販のものとは違ったおいしさがあります。今回は川本町産大豆で豆腐づくりの体験できます。豆腐は上に乗せる重石の重量によって仕上がりの柔らかさが変わります。お好みの豆腐を自分の手でつくることができますよ!

最後に石見で「ものづくりを体験する」ジャンルを見てみましょう!

このジャンルの最初はNo.73弥栄の機織工場で 昔ながらの手織り体験!です。

 

 

このプログラムでは絹糸から布が出来上がる様を自分で体験できます!浜田市弥栄町の自然豊かな山あいにある機織工場で体験用ミニ機織機を使い、オリジナルランチョンマット作りに挑戦。色とりどりの糸を使って織るので出来上がりは十人十色です。ベテランスタッフがおしゃべりを交えながら楽しく教えます。すがすがしい季節の中、機織りでモノづくりと交流を楽しめますよ!

さあ、鮮やかな紅葉の季節、お友達や家族の方を誘って遊びに出掛けてみてください!

****************
「いわみん」 

開催期間:2017年10月20日(火)~12月4日(日) 

いわみん実行委員会

〒695-0011 島根県江津市江津町112 山辺会館内
問い合わせ及び予約電話番号:0855-52-7214

ホームページ(予約サイト)http://iwamin.onpaku.com/

まいたろ

バスバス♪バス祭り まいたろ 2017-09-15 13:57:43 

ご無沙汰しておりました まいたろです。先日広島にてバス祭りが開催され、しまねっこが遊びに来てくれました♪私も午前中に行ってみましたので島根ネタを交えながらちょっぴりご紹介していこうと思います。

今年で19回目を迎えるひろしまバス祭り、毎年多くの来場者で賑わいます。屋外にはたくさんの人気車種やラッピングバスが展示され、じっくりゆっくり見たり座席に座ったり体感出来るのがこのイベントの醍醐味の一つです。

 

突如現れたピンクのバス!WILLER EXPRESS(ウィラー エクスプレス)。車内見学はすごい行列で私は並ぶのを諦めましたが独立3列シートにプライベートカーテンがあったりと、女性に嬉しい装備がたくさん詰まった夜行バスのようです。

出雲・松江・米子⇔東京間の路線もちゃんとありますよ! 上質な寛ぎの移動空間。。。と一人勝手に妄想してました。一度は体験してみたいですね~。

次に現れたのはメタリックグレーのオトナかっこいいバス!大き過ぎてカメラに収まりません。

三菱ふそうの大型観光バス、エアロエースの新型です。リアの鷹?鷲?のデザインはイベント仕様でしょうか、確認すればよかったと帰ってから思いました。

ドアに全貌のポスターが貼ってありました、バックの青く光るラインが素敵ですね。

石見交通さんが三菱ふそうのエアロミディ、松江一畑観光さんがエアロバスを使用されてるようです(某ベテラン団員さまの投稿を参考に致しました)。写真のエアロエースは新型ですが、今後この大きなバスが山陰を走り抜けているかもしれません、妄想は続きます。

 

お尻から失礼します、コラムを読んで頂いてる広島東洋カープファンの方の為にカープラッピングバスもご紹介します。

両サイドとリアは鮮やな真っ赤に包まれ、そしてカープ坊やに、スライリー、広島の特産品や観光地などがたくさんデザインされています。

昇降側はたくさんの人がいらっしゃったので右側サイド部分。

車内もカープ色満載ですよ!今年の3月から運行されてますが私が利用する路線と違うのでまだ走っている姿を見たことがありませんでした。今回こうしてじっくり見ることが出来て大変嬉しかったです。

屋内の会場に入るとこれまたすごい人と観光・イベントブースで大変な熱気。
お待たせ致しました、しまねっこ登場です!しまねっこファンの女子高生の子達と一緒に出待ちをし、激写♪

キラキラおめめのしまねっこちゃん、私のちびっこを優しくホールドしてくれました。

周りにたくさんのファンの子たちが集まっていましたので写真は少なめで退散しました。この後も予定があったので午前中の数時間だけの滞在でしたが久しぶりにしまねっこちゃんに会えたり、バスを身近に感じることが出来て参加して本当に良かったです。

 

しまねっこちゃん、今度は松江のバス祭りに遊びに行くそうですよ!9月18日敬老の日です、台風や天候が心配ですがこちらも楽しいイベント開催になってほしいです。

http://matsue-bus.jp/   松江市交通局さまからはレアな情報も、バスにたくさん興味を持っていただけると喜びます。

本文の終わりです