観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページしまねツウ

しまねツウ

まいたろ

バスバス♪バス祭り まいたろ 2017-09-15 13:57:43 

ご無沙汰しておりました まいたろです。先日広島にてバス祭りが開催され、しまねっこが遊びに来てくれました♪私も午前中に行ってみましたので島根ネタを交えながらちょっぴりご紹介していこうと思います。

今年で19回目を迎えるひろしまバス祭り、毎年多くの来場者で賑わいます。屋外にはたくさんの人気車種やラッピングバスが展示され、じっくりゆっくり見たり座席に座ったり体感出来るのがこのイベントの醍醐味の一つです。

 

突如現れたピンクのバス!WILLER EXPRESS(ウィラー エクスプレス)。車内見学はすごい行列で私は並ぶのを諦めましたが独立3列シートにプライベートカーテンがあったりと、女性に嬉しい装備がたくさん詰まった夜行バスのようです。

出雲・松江・米子⇔東京間の路線もちゃんとありますよ! 上質な寛ぎの移動空間。。。と一人勝手に妄想してました。一度は体験してみたいですね~。

次に現れたのはメタリックグレーのオトナかっこいいバス!大き過ぎてカメラに収まりません。

三菱ふそうの大型観光バス、エアロエースの新型です。リアの鷹?鷲?のデザインはイベント仕様でしょうか、確認すればよかったと帰ってから思いました。

ドアに全貌のポスターが貼ってありました、バックの青く光るラインが素敵ですね。

石見交通さんが三菱ふそうのエアロミディ、松江一畑観光さんがエアロバスを使用されてるようです(某ベテラン団員さまの投稿を参考に致しました)。写真のエアロエースは新型ですが、今後この大きなバスが山陰を走り抜けているかもしれません、妄想は続きます。

 

お尻から失礼します、コラムを読んで頂いてる広島東洋カープファンの方の為にカープラッピングバスもご紹介します。

両サイドとリアは鮮やな真っ赤に包まれ、そしてカープ坊やに、スライリー、広島の特産品や観光地などがたくさんデザインされています。

昇降側はたくさんの人がいらっしゃったので右側サイド部分。

車内もカープ色満載ですよ!今年の3月から運行されてますが私が利用する路線と違うのでまだ走っている姿を見たことがありませんでした。今回こうしてじっくり見ることが出来て大変嬉しかったです。

屋内の会場に入るとこれまたすごい人と観光・イベントブースで大変な熱気。
お待たせ致しました、しまねっこ登場です!しまねっこファンの女子高生の子達と一緒に出待ちをし、激写♪

キラキラおめめのしまねっこちゃん、私のちびっこを優しくホールドしてくれました。

周りにたくさんのファンの子たちが集まっていましたので写真は少なめで退散しました。この後も予定があったので午前中の数時間だけの滞在でしたが久しぶりにしまねっこちゃんに会えたり、バスを身近に感じることが出来て参加して本当に良かったです。

 

しまねっこちゃん、今度は松江のバス祭りに遊びに行くそうですよ!9月18日敬老の日です、台風や天候が心配ですがこちらも楽しいイベント開催になってほしいです。

http://matsue-bus.jp/   松江市交通局さまからはレアな情報も、バスにたくさん興味を持っていただけると喜びます。

西部航空警戒管制団「高尾山分屯基地 開庁記念行事」が2017年9月10日(日)島根県松江市美保関町の航空自衛隊高尾山分屯基地で開催されました。

ぶらっと行ってきましたのでご報告を。

イベントは

・オープニングセレモニー
・高尾山レッドクラブ演技:2回演技
・飛行展示 (F-2戦闘機):午前中
・西空音楽隊演奏
・軽装甲機動車体験搭乗
・高尾山山頂見学ツアー
・スタンプラリー
・各種装備品展示
・売店

といった内容。

こちらのイベントは、大規模な航空祭のように渋滞でどうにもこうにもならない!ということも無く、良い意味で手作り感満載の催し物をゆっくり見学することが出来ます。

最初に、とびこさん登場!…って誰?(;^_^    本当に情報が無いし。

鳥取地方協力本部 マスコットキャラクター とぴこさんでした。うさぴょんさん、情報ありがとうございます。)

建物内では基地の歴史の展示パネル展。そこにあれれっ?しまねっこさんが。

平成26年の開庁60周年記念基地祭に1日基地司令で来られていたみたいですね。どんな指令出したのかな〜、見たかったなぁ〜。

高尾山レッドクラブ演技 一見子供騙しのように見えますが、さすが自衛隊!レベルの違う凄いチームワークでした。

機体も前はF15(↑2005年の写真)でしたがF22に機種変更されたようですね。諸々で1年かかったとか。

お疲れ様でした!

飛行展示 (F-2戦闘機) 飛んできて二回上空をゆっくり通過!漢心をくすぐりますねー。

生産ラインを閉じてしまったのが返す返すも悔やまれます(私だけですが)。

軽装甲機動車体験搭乗走行 子供達もヒーローのマシンに乗ったように大興奮(大人も結構はしゃいでたような)。

私はバイクに興味津々。さすが、ビカビカに手入れされてます。

カワサキ製。良い色だ〜、欲しいなぁ〜。あっ、乗って帰ろうかなぁ〜!(エンジンかける前に制圧されます。やめましょう。)

スタンプラリー 5つスタンプ集めてファイルとペンをもらいました(;^_^。

C-2のペーパークラフトも貰いましたが、もったいなくて作れません。

で、なぜかここにもしまねっこさん。シールになってます。

 

そして高尾山山頂見学ツアーへ。普段は絶対に上がることのできない高尾山のレーダーサイトから街を見ることの出来る貴重なツアーです。

トータル約1時間。

マイクロバスで出発。

山頂付近での隊員さんによるゲートオープンの様子。

これもなかなか見られないので興味深く拝見しました。

サンダーバード的なものを想像していたら、案外アナログでした(;^_^。

このゲート以降、施設内では風景は良いが建物の撮影は一切不可と告げられました。

グーグルアースで上からは見られるのですが、一般人には分からない何か軍事上の機密があるのでしょうね。

下の基地から約20分で頂上に到着。

日本海も綺麗で気持ち良く、隠岐もわずかに見えていたのですが、すぐ後に左側から結構な勢いで靄がやって来て隠岐も見えなくなりました。

早めに見に行っていてちょっとラッキー。

隠れてますが、写真左下の方にメテオプラザがあります。

レーダサイト横の展望台に行くとこの素晴らしい眺望!薄くですが大山も見えます。

ここから見る弓ヶ浜半島の曲線はとても美しいですね。

霞が無く、すっきり晴れていればこんな感じです。

隣で奥さんと話していたおじさんが、「あの防波堤から内側を埋め立てて、大きな船が泊められる港にするそうだ。」とおっしゃってました。

境水道大橋や夢みなとタワーも眼下にはっきりと見えます。

松江方面を見ると、江島大橋 大根島 や

先日登った嵩山・和久羅山 も見えました。

逆に、嵩山からはここに高尾山レーダーサイトが見えます。

中央に境水道大橋も写ってますが分かります?

 

山頂での見学は短時間でしたが、大変良い気分転換になりました。

高尾山から下に降ってしばらくイベントを見学させていただき、基地を後に。

その帰り、境水道大橋に行き下からレーダーサイトを見上げて見ました。

後発の見学者がまだまだ沢山おられました。楽しんで下さいね!

 

企画していただいた高尾山分屯基地の皆さんのおかげで、今回もしっかり楽しませていただきました。

ありがとうございました。

 

来年は皆さんも是非!



風見鶏

ふるさと納税(津和野町からの封筒) 風見鶏 2017-09-11 12:03:29 

次回の寄付先を検討している状況ですが、先日、津和野町から封筒が届きました。

まず最初に目にしたのは・・・

寄付金を使って行なった事業の報告と引き続いての応援依頼が記されています。

 

こちらが報告書です。

 

見開きにしたものです。

左側のページには活用事業の内容、右側のページにはふるさと納税情報が記載されています。

 

「お礼の品」リストです。

写真は1万円以上の寄付でいただける品々が紹介されています。

 

最大では50万円以上の寄付で観光・宿泊できるプラン、津和野で作られた綾焼き抹茶茶碗の2コースがあります。

大富豪とか資産家でないと無理な金額に思えますが、関心のある方がいらっしゃいましたら、ご検討ください。

 

ふるさと納税以外のパンフレットも同封されていました。

9月24日(日)、大阪で開催される「しまねUターンIターンフェア」のご案内です。

東京では11月26日(日)、広島では来年の1月27日(土)に開催されます。

広島では1月20日(土)~21日(日)、「島根ふるさとフェア」が開催されますが、こちらでもUターン・Iターンのブースが設置されるかと思います。

 

企業誘致のチラシもあります。

島根県企業立地課と津和野町によるソフト系IT企業を対象にした優遇・助成制度です。

 

チラシがもう1枚あります。

萩・石見空港利用拡大促進のチラシです。

温泉・観光施設・体験メニュー・石見神楽などがお得に楽しめる「石見ぶらり手形」、「石見の神楽めしクーポン」が用意されています。

すし太郎さん投稿、「島根県特産品カタログギフト」プレゼント、こちらは9月までの期間限定です。

 

最後に紹介するのは・・・

津和野町への「寄付申込書」です。

「しまねっこ附箋」で隠された部分には私の氏名・住所・電話番号が既に印刷されています。

2度目の津和野町への寄付に導かれようとしています・・・。

前回は和菓子と蜂蜜をいただきました。

今回はどうするか、早目に結論を出そうと思います。

 

Naosyuke

ぶらっと行ってみた!(出雲出西 編) Naosyuke 2017-09-06 13:12:56 

気温も少し秋らしくなった今日、出雲出西方面に行きました。

最初は、立久恵峡に行く途中にある朝山ファミリー工房MODEさん。
米粉を使ったパンを購入するのが目的の一つです。

どれももっちりして美味しいですよ。私はタルトが好みでした。

さて、パンを持って景色の良い場所で食事といきましょうか!

最初に行ったのは、朝山森林公園(地図はここです。)。

ここには朝山神社が有り、主祭神として眞玉著玉之邑日女命(またまつくたまのむらひめ)様がお祭りされています。
女神様の為か境内がふんわり優しい雰囲気ですね~。

ここは森林公園というだけ有って広場や遊歩道があります。
今日も親子が虫取りで楽しそうに大騒ぎしてました。地元の人に人気なんですね。山の上なのに予想外に人が多かったです。

神社から少し登ったところに展望台があります。

展望台からはこんな景色。

 

山陰自動車道姉山トンネル知谷古志トンネルの間から出雲大社方面が望めます。

いい景色~。

方向を変えると仏教山も見えます。

あっ…パン持ってくるの忘れた。

仕方がない、次に行きましょう。


次は出西に在る三本松公園。ここも景色が良いんです。

駐車場に車を止め、3分ほどで頂上へ。

カメラと双眼鏡持って安心して…パン忘れた(;  ;)。

まぁ良いか。

こちらには東屋が有りました。

ここからの風景がこれです。

疲れも吹っ飛びます。

遠くに小さくですが、出雲大社の日本国旗も見えますよ。

こういった、きちんと管理されている展望台を見つけると嬉しくなりますね〜。
ありがたい限りです。

県外の方も、せっかく登って木がぼうぼうだとがっかりですしね。

ここには第二展望台もあるのですが、第一展望台の方が高い場所にあるので今回はパスします。

次はこの公園の下にある出西窯へ。

普段使いにも使える色合いが素敵な焼き物です。私は深いブルー系が好みですね。
県外に方にも人気なようです。

この日も県外ナンバーの若い女性が大勢来られ、商品を手にとってじっくり品定めされてました。

お店の横が工房。制作現場と登り窯の内部も無料で見学できますので良い勉強になりますよ。

それにしても作家さんがみなさんお若いのには驚きました。
今度自分にあったコーヒーカップを買いに行きたいと思います。
一個2000〜3000円を安いと見るか高いと見るかは人それぞれですが、私はそれだけの価値があるなと思いました。
割ってしまったら、間違い無くショックが大きいですけどね(;^_^。

 

最後に 出西訓練場跡 へ。

かつての海軍航空基地跡です。

終戦間際の1945年6月に完成し、陸上攻撃機「銀河」特攻兵器「桜花」が配備されたのですが、幸運にもその兵器は実際には使われることはなかったようです。

約2.5km先の直江の訓練場とも繋ぐ計画はあったようですが、どうもそれは頓挫したようですね。

その後、陸上自衛隊の訓練場となり、訓練場が失くなった後は現在写真のような状況となっています。

売却地としての看板が立っていましたので、早めに見学されておかれると良いですよ。

ずいぶん前からこの看板も有りますので、当分売れそうにない気もしますが…。



Naosyuke

ぶらっと行ってみた!(赤名 編) Naosyuke 2017-08-29 18:17:21 

久し振りに赤名方面へ。



無料高速道路が付いて以来、54号線経由で広島に行くこともついぞ無くなったので懐かしくなってのんびりドライブしてみました。

 

ドライブイン赤名54

2011年8月に閉店。
昔はここで休憩したり、ご飯を食べたり、お土産を買ったりしたものです。

見た目、掃除をすれば今日にでも営業再開出来そうな雰囲気ですが、その役目を終えた建物は今は一人静かに眠りについています。
ここで多くの人と食事をしたのを昨日のように覚えているので、現実とのギャップにちょっと不思議な感覚になりました。

そこから少し日本海側に降った所に野見野という地域があります。

相撲の起源である当麻蹴速野見宿禰の力比べをご存知の方も多いと思いますが、その野見宿禰の一族の領地がなんとこの赤名野見野辺りだったそうなんですよ。

相撲がそこまで得意で無い私でもびっくりしました。

ただし、日本書紀の中には足で蹴りあったことは書いてあるのですが、手を使ったとは一言も書いてないそうです。え〜っと、想像するに、これ相撲なんでしょうか?(;^_^

ともかく、やはり実際に現地を歩くとこんな驚きがあるので散策が大好きなんですよ。

ここで、直ぐ横にあった はちみつ のノボリに興味が移り、販売所を探してみることに。

山の方に車で登って行くと、どうやら民家が販売所のよう。

敷地に入り恐る恐るお声がけすると屋内から予想外に元気な奥さん登場!

お茶をいただきながら、はちみつのイロハを教えていただき、3種類のはちみつの食べ比べをして一番好みのはちみつを購入させていただきました。

私が選んだのは、桜江町で採れた センダン ミズキ のはちみつだそうです。

しかし、花によってこれだけはちみつの味が違うとは驚きでしたね~。風味 コク 後味 全てが別物。

水飴など添加物が入っていない栄養価の高い純粋はちみつなのに、内容量に比べて価格もお安くお買い得です。

満足度も高く、一度食べたら間違いなくリピーターになりますね。

ただ、通販はせず、あくまで直接買いに来る人にだけ販売しているとのことです。

これもプレミアム感高いですよ。貰った方も喜ばれますね。

そうそう、広島方面からも良く買いに来られているようですよ。

ちなみに、在庫が無くなったら即販売終了とのことですから欲しい方は現地にお急ぎください(テレビ通販みたいだな)。

 

道の駅赤名高原で情報収集と休憩をした後、赤名湿地へ(地図はここです)。

ここはハンノキ林の下に広がる湿地帯で、ハッチョウトンボやモウセンゴケなどの貴重な動植物が生存する生きた自然博物館です。

昔はこのような湿地帯がしまねにも沢山あったのですが、湿地帯は水田に適した地形が多かった為に開墾されここ以外はほぼ全滅だとか。

なんと勿体無いことを!と思う一方で、ここを残していただいた方々に心より感謝しました。

 

虫除けをしっかり塗っていざ出発(私は常に車に常備してます。)。この時期、吸血虫は多いですから気を付けて。出来れば長袖長ズボンがオススメです。

ちなみに、虫除けは ディート (ベトナム戦争時米軍が開発)という成分が入ったものがオススメです。強力な30%配合のものもありますが、プラスチックが溶けますので通常は10%前後配合のもので十分です。肌が弱い子供や成人には間違っても30%はお使いになりませんように。

あくまで先住者である彼らが住んでいる所にお邪魔しているのは我々人間です。無闇に虫を殺すような殺虫剤は厳禁。

虫除け程度にするのが最低限のマナーでしょう。

 

駐車場から湿地帯までは木々の間の泥道を約5分程度歩きます。

林道を抜けると、人も動物もいない静かな開けた空間が現れます。

最初は地面も乾いていますが、やがて自分の周りを水が取り囲んでいることに気がつきました。

湿地帯では植物を踏んで痛めないように設置された木の歩道の上を進んで行きます。

辺り一面名も知らない花や植物でいっぱい。

花の好きな方ならため息が出るほど沢山の種類が有ったのですが、無粋な私は全くその違いが分からなかったので花は撮ってません。

一番奥には人口のため池 長尾池 が在り、そこでは水草 カエル、虫たちが生を謳歌していましたよ。

一生懸命生きている小さな命にしばし見とれてしまいました。
皆さんも、街では普段目にする事のない生きた自然を是非見に行ってください。

ただし、虫除けは必須です。

大事なことなのでもう一度。

虫除けは必須です。

 

帰りに 加田の湯 の横を通り 来島ダムキャンプ場 を見に行きましたが、どうも閉鎖されているような感じで途中から道にも草がぼうぼう。

現地も誰も居なさそうでキャンプ場まで行くのは諦めました。過去の評価が良かっただけに残念です。

再度 加田の湯 に行ってみると地域の方々が外で夕涼み?をされていました。

なんか良いなぁ〜ああいうの。小さい頃を思い出しましたよ。

そして最後の目的地は三刀屋城跡。薄暗くなって来たので車で一気に登りました。

が、道は狭いし、草木がせり出して来ているし、最後の最後にかなりの急傾斜が有るので出来ればこの時期は車でなく二輪か歩きが良いでしょうね。

頂上からの眺めはさすがお城があった所らしく、三刀屋の街を一望出来る良い眺めです。

気分良かったですよ。

今回も各地元の方の長年の御努力により、普段出来ない素晴らしい経験をさせていただきました。

ありがとうございました。

本文の終わりです