観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページしまねツウ

しまねツウ

風見鶏

あの日の僕は 風見鶏 2017-02-20 09:56:49 

先月開催の「島根ふるさとフェア」、幾つか投稿していますが、私なりに振り返りたいと思います。


まず、初日(1月21日、土曜日)です。
広島駅から真っ先に向かったのが・・・。


まいたろさんが、しまねツウコラムで投稿された「ミオ・バール」です。イタリアから総輸入している大田市の「カフェ・カリアーリ 石見銀山本店」から届く魔法のコーヒーを飲もうと思ったのですが、行ったのが午後3時。

店内に来店客が数人いらっしゃいましたが入口には「CLOSED」の札。ランチタイムからティータイムへ「切り替え」のタイミングと重なる時間帯でした。。残念。少し時間をおいて再訪すれば良かったのですが、宿泊先にチェックインを済ませ、そのまま部屋で昼寝をした為、再訪に至りませんでした。


夕方以降は・・・飲んだくれていました。


翌22日(日)、午前中はエディオン広島本店にカープの優勝トロフィーを見学後、島根ふるさとフェアの会場へ向かいました。何人かの団員さんにもお会いできました。

 

自宅へのお土産として購入したのが・・・。


毎回のように購入している江津の「敬川(うやがわ)饅頭」です。デパート等では販売されていないので、敬川へ行くか島根ふるさとフェアでないと私は購入するチャンスがありません。

 


津和野の源氏巻も購入しました。松江・出雲エリア以外の商品を優先的に選ぶ私の傾向は今年も健在(?)でした。

 

今回の広島遠征、島根関連・広島関連の知人と数多くお会いすることができました。お会いできた方々、お会いできなかった方々も、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

風見鶏

ふるさと納税(大田市からの特産品) 風見鶏 2017-02-08 09:06:30 

気になる特産品、食品ではなく工芸品でした。

古くなった着物をほどいて加工した「裂き織り」バッグです。

緑色のものは「緩衝材」です。

箱から取り出し、広げてみると・・・。

「胡桃ボタン」が目立つバッグです。

中の様子ですが・・・。

ポケットが2か所あります。

 

マグネット式のボタンもあります。

私の指が写ってしまったのは「ご愛嬌」ということで・・・。

 

「つづれや」様からのメッセージも投稿いたします。

 

今回、「ふるさとチョイス」で大田市の特産品を調べてみると、私がいただいたものを含めて3種類のバッグが「つづれや」様から用意されていました。既に1種類は「申込済」になっていて、残る2種類から選びました。母が使っているバッグが著しく劣化していたので、今回の品を選んだ次第です。

 

現時点でもう1種類、「裂き織りバッグ」は残っています。

鮮やかな赤色です。「限定1個」ですので、関心のある方がいらしゃいましたら、早目の申込をおススメします。

 

次回の申込先は未定です。
2月になったので、確定申告も準備しなければ・・・。

 

 

 

 

風見鶏

ふるさと納税(大田市) 風見鶏 2017-01-30 13:23:29 

今年のふるさと納税、第1弾は大田市です。
世界遺産登録10周年を記念して第1弾に選びました。

 

気になる特産品、今回はこちらの事業所からいただきました。


「社会福祉法人 銀の鳩」様です。
大田市も「法事パン」、あるのですね。

大田市駅の近くに事業所があり、障がい者の「雇用促進」に御尽力されています。土日祝が定休日なので、私が訪問するチャンスはないので残念なのですが、いわゆる「従業員利益」を考慮すると「このやり方のほうが従業員の方々も働きやすい」と感じました。

 

特産品はこちらです。

箱の表面です。

 

箱の裏面、「はとぽっぽ」のシールを拡大しました。

 気になる中身は次回のお楽しみということで・・・。

 

 

 

 

まいたろ

「出雲そば いいづか」と「ミオ・バール」 まいたろ 2016-12-29 14:41:06 

こんにちは まいたろです。

今年も残すところあと数日、年越し蕎麦を食べる日も近づいてきましたね。

今回私がご紹介するのは年越しのお蕎麦・・・ではなく、10月に新蕎麦を食べに行った「出雲そば いいづか」さんのご紹介です。りめ島では何度もご登場されてますが、改めて場所を説明しますと広島市西区天満町にあり、路面電車の電停「天満町」を降りてすぐの場所。ビクターくんがお店の目印になってるので分かりやすいです。

 

今年は広島カープが25年振りのリーグ優勝を果たした年、お店の外も中も歓喜ムードにあふれていました。

11月初旬の来店でした、天気も良く気温も暖かい!空席待ちで10分程度外で待ちました、相変わらずの人気店です。中に入り早速割子を注文、プラスきつね寿司も♪

 一緒に来ていた娘はだんだんうどん(冷たいぶっかけうどん)を注文、天カスお代わり自由の小鉢付き♪

おかみさんとお話したかったのですが、すぐに家族連れや常連の客様が空席待ちで並ばれていたので店内撮影の許可だけ頂き食事と会計も早々に済ませました。 お昼どきの訪問だったので時間帯をずらすともう少しゆっくり出来るかと思います。鷹の爪グッズもたくさん飾られてましたよ~。

 

お次は美味しいコーヒーのお話。

北イタリアで生まれた老舗コーヒーロースター「カフェ・カリアーリ」社、魔法のコーヒーとして世界中で絶賛されています。

HP等で確認するとこのコーヒーが飲めるお店は全国に数店舗あるようですが、イタリアから総輸入している店舗は大田市の「カフェ・カリアーリ 石見銀山本店」さんだけのようです。石見銀山から日本中に魔法のコーヒーをお届け、なんだか凄いですね。

私はまだ石見銀山本店には行ったことがなのですが・・・・先日広島で魔法のコーヒーを飲む事が出来ました。広島市幟町にある「ミオ・バール」、市電ですと電停銀山町(かなやまちょう)で降りて北へ数分程度歩いた場所にあります。

外観もお洒落な本格イタリアンバール。カフェ・カリアーリのコーヒーが飲めるとの事で以前からずっと行きたかったお店です。

この日は友人と訪問。カプチーノをお願いしたらオーナーさんがサンタのラテアートを♪コーヒーはもちろんカリアーリ社のコーヒー豆、最高に美味しく、まさしく魔法のお味でした。

メニューを見ていてついつい頼んでしまったモスコミュール、オーナーさんのはからいで友人と半分こで出してくださいました。こちらも濃い味でとても美味!昼間からほろ酔いで何やってんでしょうか。魔法のコーヒー、とても美味しかったのでまた行きたいです。

 

さてさて広島ネタも交えての島根なコラム、最後まで読んでいただきありがとうございます。来年も美味しいとほっこりなお話をご紹介できればと思ってますので、どうぞよろしくお願いします。

皆様よいお年を、だんだんで~す♪



風見鶏

ふるさと納税(雲南市からの特産品) 風見鶏 2016-11-22 11:05:09 

雲南市へのふるさと納税。前回からの続きです。
前回はコチラ

さて、雲南市の特産品、皆様は何を予想されたでしょうか?

早速、結果発表です。

開封前の箱です。

もう、おわかりですね。

プレミアムつや姫「たたら焔(ほむら)米」です。

2kgのお米が4袋入っていました。

パンフレットを開いた状態です。


島根県産「つや姫」は、「米の食味ランキング」で2年連続で最高ランクの特Aを獲得しています。「たたら焔米」は更に厳選され、下記の3つの要件を科したこだわりのお米です。

■1、鉄分を多く含んだ専用肥料による土作り

■2、大粒選別による、こだわりの調製

■3、一等米であり、タンパク質が基準を満たしている

 

さて、お米・パンフレット・トートバッグにはロゴマークが表示されています。マークを構成するパーツの意をご紹介します。

「稲作」と「たたら」は密接な関係があったことを示すデザインです。

 

「稲」と「たたら」は狐を通じて深い因縁があるそうです。

 

「たたらの炉の炎」が表現されています。

 

他にも「太陽」、「雲」、「山」を表現して大自然を象徴しています。
これらを組み合わせたものがマークになっています。


 「JAしまね雲南地区」が自信をもって販売する「たたら焔米」、「仁多米」と共に島根を代表するブランド米に成長することを願っています。

 
今年度の「ふるさと納税」は今回が最後になります。来年も地域のバランスを考慮しつつも、気になる特産品が見つかれば優先的に申し込む方針です。


何か「新たなテーマ」を見つけないと来年まで「ネタ切れ」になるので、考えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本文の終わりです