観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページ 島根の縁の下から

スタッフブログ 島根の縁の下から

猫好き次男

御取納丁銀にまつわるあれやこれや(代理) 猫好き次男 2017-07-28 18:15:50 

ご無沙汰してました、猫好き次男です。

わいわい広場で話題となっていた「石見銀山の御取納丁銀」について、やまきょんさんより調査内容を預かってきましたので、こちらでご報告!

え、やまきょんさんはどうしたって?
なにやらダイエットが佳境に入っているとのこと・・・

↓↓以下調査内容↓↓

こんにちは。やまきょんです。あすっこうまっこさんからのご指名により登板いたします(笑)

今回は「御取納丁銀」について、調査してまいりました!

で、まずは、丁銀なるものの基礎知識から。

丁銀とは、日本国内で、主に高額の商取引の場で流通していた銀貨で、経済発展により後には一般にも広がっていきました。
ナマコ形と呼ばれる、やや不揃いな楕円形をしていて、御取納丁銀の場合だと、縦16センチ、横5.2センチ、重さは一枚あたり160グラム(43匁)ほどです。財布に入れて持ち歩くには、ちょっと不便なお金ですよね。

「丁銀」と名がつくものは、室町時代からなんと明治維新まで流通していたそうで、全部で20種類くらいあるそうです。
江戸時代には、幕府により、統一的な規格で作られるようになったのですが、それに先立つ16世紀後半から17世紀初頭にかけて製作された丁銀を「古丁銀(こちょうぎん)」といいます。御取納丁銀は、古丁銀の中で代表的なものの一つです。

丁銀は、量目によって貨幣価値が決まる秤量(しょうりょう)貨幣で、使うときには量目を量る必要があります。
けれども、取引のたびにいちいち量っていては面倒なので、実際には、丁銀とそれよりも小さい豆板銀を合わせて、一定の量目になるように包んで封印したものを使用していたそうです。

また、重さを合わせるために、丁銀を切ったりもしていて、切り取られた丁銀は切銀(きりぎん)と呼ばれています。

ついでに言いますと、一定の量になるように丁銀や豆板銀を量って封印したり、重さを量って切るのは両替商の仕事だったそうで、なんだか時代劇の世界に入り込んだ感じですね。

島根県立美術館に寄託されている「洛中洛外図屏風」には、秤で丁銀を量っている両替商が描かれていますよ。
石見銀山展でも8月7日まで展示されていますので、探してみてください。

さて、御取納丁銀のお話に戻りましょう。

御取納丁銀は、毛利元就が正親町(おおぎまち)天皇の即位料として献上した丁銀の控えで、奇跡的に唯一現存するものです。

正親町天皇は、即位後は信長や秀吉とも概ね良好な関係を築き、皇室の諸儀式を復活させるなど天皇家の威信を守ったことで知られている方だそうです。
ちなみに、秀吉に関白の勅許をしたのもこの正親町天皇です。

それもこれも、元就が即位料として48貫目(約180キロ)もの銀を献上したからこそ、かもしれませんね。

御取納丁銀は、こうした歴史的な背景をもっていることや、献上銀として限定的に作られたのにも関わらず、唯一、完全な形で現存していることなどから、とても貴重であると考えられています。

こんにちは!
ハナキン@リメンバーしまね事務局です!

すでに、団員の方からも沢山の投稿とコメントをいただいていますが、先日、しまねっこ団長から緊急会見が開かれ、ゆるキャラグランプリの卒業が発表されました。

■しまねっこ団長 緊急会見
https://youtu.be/WPpvlM9oDWM


しまねっこ団長は、昨年は春の選抜グランプリや5年連続トップテン入りもでき、これも、リメンバーしまね団員のみなさんの応援のおかげです。みなさま、だんだんです。。。

今回、卒業する、とはいっても、しまねのPRを頑張ってくれることは変わりません!!これからも、しまねっこ団長と一緒にしまねを応援してくださいね♪

しまねっこ団長、今年は、決選投票の会場に遊びに行く予定とのこと♪ぜひ、しまねっこ団長に会いに来てくださいねー。
http://www.yurugp2017-nagashima.com/

こんにちは。
ハナキン@リメンバーしまね事務局です。

すでに紀伊神谷さんが嬉しいニュースを投稿してくださいましたが、そうなんです!!!本日、午前6時頃、応援団員が22222名になりました♪♪
パチ、パチ、パチ~☆彡

22222人目の団員さんはどんな方だろう??
と、ずっとドキドキ、ワクワクしていた事務局一同。
なんと、もしや、以前、殿堂入りで活動後卒業されたあの方が?!
と、ドラマチックな展開に、ザワめいております(笑)

22222人目に登録いただいた
「あすっこうまっこ」さんおめでとうございます!!!!!
そして、みなさま、本当にご登録と応援活動をありがとうございます!!!!!

「あすっこうまっこ」には、事務局から記念の品として、こっそり、リメンバーしまねの応援グッズをお送りしたいと思います☆彡

皆さま、これからも、リメンバーしまねを、そして、裏からこっそり?!島根の応援活動よろしくお願いしますっ!!






こにゃにゃちは~。
今日は、再び登場のハナキン@リメンバーしまね事務局です♪

にゃんと!もう一つ嬉しいニュースだにゃ!
とはいえ、リメンバーしまね応援団員のみなさんが、もちろんご存じですよね?

えっ、何って?


そう、明日、5月20日(土)に、リメンバーしまねの名誉団員でもある錦織良成監督が監督、原作、脚本を書かれた「たたら侍」が公開されますよーーーー!!
エグゼクティブプロデューサーには、EXILE HIROさん。主演は、渾身でも主演をつとめられた青柳翔さんと超豪華!

って、もちろん、ご存じですよね。

そして、舞台は奥出雲。これは、もう、リメンバーしまねの応援団員の皆さんがみないわけはない?!☆第40回モントリオール世界映画祭 ワールドコンペティション部門 最優秀芸術賞作品も受賞された名作。

「たたら侍」を見た方はぜひわいわい広場でもご報告を♪
ネタばれは、厳禁でお願いしますにゃ☆

■たたら侍
https://tatara-samurai.jp/

こんにちは。
ハナキン@リメンバーしまね事務局です♪
今日は、嬉しいニュースが入ってきたのでお知らせです!

リメンバーしまねの団員の皆さんにお伺いした、
みんながこれ!と思う島根の魅力をヒントにX+と一緒に作った「しまねのうた」。
http://www.re-member.jp/?m=page&WID=29911

先日も、まいたろさんが、X+さんの生歌に遭遇して「しまねのうた」を聴いたとのご報告いただきました☆
http://www.re-member.jp/?m=hiroba&mode2=view&p=35690

そんな、「しまねのうた」、
ついに、ついに、配信がスタートしたとX+さんからお知らせをいただきました♪♪

印象的な「Do you know Shimane?」~♪のフレーズ。
「無口になるカーナビ ひたすら走るよ9 号線」~♪
「東に西にとたくさんあったよ 美人の湯の温泉」~♪
「とにかく島根に来てみたら 夜空はプラネタリウム」~♪
と、言った、あるある!と言いたくなるようなフレーズ。
懐かしいですね。

「しまねのうた」の歌の配信をきっかけに、たくさんの方々にしまねをリメンバーしていただける機会がきっと増えるはず!そんな嬉しいお知らせでした☆


本文の終わりです