観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページ言わせて!聞かせて!わいわい広場

言わせて!聞かせて!わいわい広場

ラジオ「島根学講座」放送150回超えた御祝

ラジオ「島根学講座」放送150回超えた御祝 あすっこうまっこ 2018-02-11 22:18:35 10

皆さん こんにちは。

(昨年、秋からご無沙汰しておりました あすっこうまっこ です。今は、2月ですが、本年も、よろしくお願いいたします。)

■ FM山陰ラジオ「島根学講座」は、平成23年8月12日に、第1回、その日のテーマは、「古事記編さん1300年」で、スタートしました。

■ (当初は、島根の歴史、国宝、遺跡、神迎え神事などで、ラジオ講座のテーマが展開していって、「島根歴史学講座」のタイトルでした。

■平成24年頃から、話題も広がって「島根の桜、島根の山、島根の言葉、神話博しまね、島根の魚やおでんのお話や、シロイルカのお話と、広がっていきました。

この頃、多分24年度の途中位から、「島根学講座」と(自分は)呼んだ記憶があります。

■ 今は、島根県内市町村の話題に、広がっています。

FM山陰ラジオ「島根学講座」も、回を重ねて通算で、150回を超えたことが、(自分は、手計算でカウントしました。)わかりました。

■150回放送は、昨年11月で、今現在は、157回位と思います。(祝日、特別番組編成で、お休みの日もあって、若干、ずれているかもしれません。)

■「島根の縁の下の力持ち」の「島根学講座ご出演」ご登板の皆様~

「島根の芸術と歴史文化に囲まれた暮らし」のやまきょんさん、「島根の縁の下の力持ち」の リンリンさん、ざっきーさん、はまぐり先生、こもりんさん~ 放送回数通算150回(既に超えてますが)今年、8月で、放送開始まる7年になりますね。

■ リスナーに「島根」を届ける仕事は、(その内容が、リスナーの心に残るので)とってもいいラジオの仕事(ご登板)ですね。

■「島根学講座」ラジオ最多ご登板の「やまきょん」さん~

ご登板回数も、2月9日放送で、28回を数えますね。(自分の手計算)ラジオ聴いて、翌日の(銀座での5県連携)シンポジウム、古代歴史文化賞~講演よくわかりました。

■また、春頃?夏頃?ラジオのご登板の機会(予告が出た時には、番組にメッセージ書くので)が、巡ってくる日を心待ちにしています。

ラジオ「島根学講座」150回を超えて、おめでとうございます。



  • この記事のコメントへ

コメントを書く

 ※メールアドレスは掲載いたしません

  • 絵文字を使う ルー
キー級から使えるようになるよ! ルーキー級とは?

上の漢字と同じものを入力してください

※島根を応援していくために、愛情をもって投稿くださいね。
※投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。
※投稿いただいたコメント・ニックネームは、退団された後にも当サイトに残ります。

あすっこうまっこ

(精鋭級)あすっこうまっこ

2018-02-15 22:32:28

まいたろさん こんにちは。

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

「島根学講座」ラジオも「6年、150回」で、一番最初に、県外(山陰エリア圏外)でも、「ラジオ、聴けるよ・・・と、「どこでもFM」を、教えてくださったのが、まいたろさんでしたね。

そこから、自分の「島根学講座」が、始まりました。

今は、月380円(放送エリア以外で聴けるので)かかっていますが、ラジオ楽しんで聴いています。

>これまで150もの島根ネタがあったという歴史が嬉しいですね~、そして、これからも、まだまだ続いてほしいと願います。

自分も、同じように、思っています。

そして、200回を迎える頃か・・・いつか・・・「島根学講座」がリメンバー発で、本の形になったらいいなぁ~と、思っています。

■ >古事記の本を読んでいます。

自分も、口語訳 古事記の本を読みました。 でも、最初は、子供編の古事記を読みました。

681年に「古事記」の編纂が始まって、(時の天皇が亡くなって、中断もあって)712年に完成・・・1300年前を、読んで感じました。日本で、一番古い書物ですね。

まいたろさんは、>漫画で読む古事記も同時進行・・・とのことですので、(自分は、こども古事記)理解が、イメージ内容が一層深まりますね。

 コメントをありがとうございます。

まいたろ

(殿堂入り級)まいたろ

2018-02-14 18:20:50

あすっこさん こんにちは

私もご無沙汰しておりました、今年もどうぞよろしくお願い致します。
「島根学講座」150回放送超え、おめでとうございます、これまで150もの島根ネタがあったという歴史が嬉しいですね~、そしてこれからもまだまだ続いてほしいと願います。

最近古事記の本を読んでいます、難しいのでこうの史代さんが書かれている漫画で読むぼおるぺん古事記も同時進行です。少しづつですが改めて日本最古の神話を勉強しております。

あすっこうまっこ

(精鋭級)あすっこうまっこ

2018-02-13 22:21:42

紀伊さん こんにちは。

>「島根学講座」の説明、分かりやすく・・・

(自分は、ラジオの話を聞いて欲しかったので)長い文章の「ラジオ島根学講座の6年間150回」読んで頂いて、ありがとうございます。

 >長年変わらぬ、あすっこワールドの投稿が大好きでありますよ!

温かい言葉をありがとうございます。

こうして、リメンバーに今、入って(投稿が前のように出来て)いるのも、紀伊さんが、Reスタートの時に、「きっかけ」を作って下さったおかげなので、こちらこそ、ありがとうございます。

 改めて、感謝の気持ちをお伝えします。

絵文字の馬2匹(うまうま)・・・も、嬉しかったです。

コメントをありがとうございます。

「島根学講座」も、これから、続いていく中で、「リメンバーかるた」のように、いつか、「リメンバー発のラジオの本」で、形になったらいいですね。


あすっこうまっこ

(精鋭級)あすっこうまっこ

2018-02-13 22:06:20

しまにゃんちゃんさん こんにちは。

(自分は、リメンバーもちょっと休憩中で、ご無沙汰しておりました。今は、2月中旬ですが、本年もよろしくお願いします。)

 ■ >「島根学講座」・・・面白そう・・・こういうのを聞くと行ってみようと思ったり・・・聞いて現地に行くと更に深く・・・

 まったく自分も、同じように思っています。

約6年前の「神話博しまね」の話ですが、ラジオのテーマに何度も登場していて、(自分も会場で)「ラジオで言ってた・・・」と、思い出したり、駅伝(出雲駅伝、通称カミデン)見て(テレビ映像)ラジオの話思い出したり、都道府県コード:島根は32番(ゼッケンの番号)東京は13です。32番のゼッケンのランナー応援します。

すぐに旅行に(現地に行けなくても)つながっています。

 >6年間150回・・・

本当に、(月2回放送の積み重ね)すごいと思います。

 自分も、いつか、ラジオ「島根学講座」リメンバー発 の本が、出たら・・・嬉しいです。

また、どこかで、「島根学講座」の話を出した時には、聞いてくださいね。(読んでもらえたら嬉しいです。)

コメントをありがとうございます。

紀伊神谷

(殿堂入り級)紀伊神谷

2018-02-12 23:24:25

あすっこさん こんばんは

独特で深い、あすっこさんの投稿、いつもながら感服しております。
「島根学講座」のご説明、分かり易く理解ができました(;^ω^)
長年変わらぬ、あすっこさんワールドの投稿が大好きでありまよ!

あすっこうまっこ

(精鋭級)あすっこうまっこ

2018-02-12 20:47:26

風見鶏さん こんにちは。

(リメンバーもちょっと、休憩中で、ご無沙汰しておりました。本年もよろしくお願いいたします。1月くらいまで、余裕がなくて、ゆるキャラにも会いに行けなくて(1月の東京ドームのふるさと祭りに行けなくて)「しまねっこ」に会ったのも、2年か、約3年ぶりでした。

 この写真は、2月10日、銀座の「古代歴史文化賞シンポジウム」の参加者お見送りのロビーで、撮りました。

5県連携で、しまねっこ、せんとくん、わかぱんだ は、わかるのですが、あと2人(宮崎県、三重県)ゆるキャラ名前聞いてくるのを忘れました。(初めて見たと思うので、自分は、わからないです。)

■ >150回の節目を迎え、200回が次の節目になるかと思います。

 月に2回(第2、第4金曜日)で、年間24回・・・の積み重ねが、再来年2020年の春頃、到達する(長期の)見込みですね。

■>得意分野を初心者にもわかりやすく伝えていくことを継続して頂きたいと思います。

 ラジオ「島根学講座」に、ご登板される人は、約15分という短い時間で、リスナーに伝えて、(内容が)心に残ってもらうので、しかも、生放送(録音放送ではないので)で、今日の選曲(1曲)もあって、2月9日は、「祈りのボレロ」でした。エンターティナーの面もありますね。

 これから、つながっていく「島根学講座」も、普段と違った雰囲気の放送回、リスナーが聴きたくなる工夫も、出来たらいいですね。

 コメントを、ありがとうございました。

あすっこうまっこ

(精鋭級)あすっこうまっこ

2018-02-12 20:19:48

ここでもkinocoさん こんにちは。

(リメンバーもちょっと休憩中だったので、ご無沙汰しております。こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。)

■ 「古代歴史文化賞」東京シンポジウムは、900人定員で、2階席まで、いっぱいの講演会でした。

講演は、ユーモアも織り交ぜた1時間の「タネをまく縄文人、縄文人とダイズ(大豆の栽培)内容に引き込まれるお話でした。

遺跡には(縄文時代に稲があって、伝来していて)虫も「コクゾウムシ」・・・遺跡から出てきた・・・という部分がありました。

なぜ、ここの箇所書いたかというと、(2月9日のラジオ島根学講座で)その日、ご登板のやまきょんさんが、リスナーに「音声」だけで、「コクゾウムシ(お米につく黒い小さい虫)」を説明するのに、「漢字では、「穀物の「こく」に・・・」と、短いラジオ放送時間(約15分しかないので)で、テーマを、熱く語るのが大変そうでした。

 >大阪でも時々、「島根の歴史講座」・・・人気があり抽選・・・

確か、ここでもKinocoさんは、昨年の夏頃に「石見銀山と戦国武将」の講演に聴講に行かれて・・・と、聞いた記憶があります。

 今年も、お互いに、色々な島根学講座の講演会を見つけて、参加して、「島根県を奥深く知って」楽しんでいきましょう。

■>「島根学講座」の歴史、わかりやすく説明していただいて、ありがとうございます。

 自分も、「島根学講座」ラジオの話を伝えたかったので、そのようにいって頂けて、ありがとうございます。

コメントをありがとうございました。

しまにゃんちゃん

(殿堂入り級)しまにゃんちゃん

2018-02-12 17:54:57

あすっこさんこんばんは(=^・^=)

私も写真、気になりますね

島根学講座、いつ投稿を読んでも面白そうですね
こういうのを聞くと行ってみようと思ったり、聞いて現地に行くと更に深く感じたりしますよね

6年間、150回、すごいですよね、そのうち本になったりして

風見鶏

(殿堂入り級)風見鶏

2018-02-12 12:10:20

あすっこさん、こんにちは。

写真は関西での撮影でしょうか。

150回の節目を迎え、200回が次の目標になるかと思います。
番組に出演される方々の得意分野を初心者にもわかりやすく伝えていくことを継続していただきたい心境です。

島根県内市町村の話題が中心になっているそうですが、県外在住で島根に詳しい方々もいらっしゃることと思います。
そういった方々が出張などで島根を訪問されたタイミングで番組に出演されると普段とは違った番組の雰囲気を発信できそうな気がします。

ここでもkinoco

(殿堂入り級)ここでもkinoco

2018-02-12 10:19:27

あすっこさん、こんにちわ。
今年もよろしくお願いします(^^)/
先日の猫好き次男さんの投稿以来、気になっていた「島根学講座」の歴史、わかりやすく説明していただいて、ありがとうございます(^_^)v
「古事記編纂1300年」がスタートだったんですね。
 
古代歴史文化賞の講演を聴いてこられたようですね。
「タネをまく縄文人」は興味深い内容のようで、楽しい講演になったのではないかと思います。
大阪でも時々、島根の歴史講座が開講されているのですが、人気があり抽選にもれる事もしばしば・・・
でも、また行ってみたくなって来ましたよ(^.^)

トラックバックをする

ご自分のブログに島根を応援する記事を書く
下記のURLにトラックバックを送る

トラックバックしていただいた記事は、内容を確認させていただいた後でページに掲載しております。表示されるまでしばらく時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。

トラックバック一覧

本文の終わりです