雑賀土コーヒードリッパーが出来ました。
鐡かっぱ
2024年06月20日

雑賀土での作陶も丸4年となり、少し複雑な形も作れる様になりました。と言っても、成功率はまだまだ半分くらいですが。

今回は念願のコーヒードリッパーが出来ましたので、さっそく使ってみました。
コーヒー豆は松江のものでなくてはという事で、松浦珈琲さんからお取り寄せしました。
まだ実店舗には行った事が無いので、帰省した際には立ち寄ってみたいと思います。

肝心のドリップですが、初めて作った割には上手くドリップ出来ていると思います。普通のドリッパーと比べても遜色ないんじゃないでしょうか。(私にとっては…ですが^^;)

しばらくは至福なコーヒータイムが過ごせそうです。

コメント
鐡かっぱ
ちなみに、陶芸用の粘土は数種類の粘土をブレンドして使いますが、今回は成り行きで「石見赤土」を少し加えてあります。

そのせいか、いつもの色味とは違い、暗褐色になり、見ようによっては紫味も感じて(中国茶器の紫泥みたいに)、重厚感のある仕上がりとなりました。
2024年06月22日
なかちん
鐡かっぱさん、こんにちは
すごくステキです!
雑賀土は成形が難しいとおっしゃっていたのに
ペーパーフィルターがピッタリはまってますね。
色合いも味わい深くて本当にいいですね。
至福のコーヒータイムをお楽しみください。
2024年06月23日
鐡かっぱ
なかちんさん、こんにちは。

轆轤の造りは慣れてきましたが、乾燥の時に割れやすいです。
特に複雑な形だと余計に割れやすいので、乾燥に2ヶ月くらい掛けましたが、それでも半分は失敗してしまいました…。

焼成は上手く出来たので、ホッとしました。
2024年06月24日
なかちん
鐡かっぱさん、こんにちは
焼いたときに割れるのではなく、乾燥する際に割れるんですね。
でも、こんなにステキな作品が出来上がるのですから
感動します。

松浦珈琲さんが気になってサイトをのぞいて見たら
店主さんが入院されていて今休業されているそうです…。
早く快復されることをお祈りしています。
2024年06月25日
コメントする
関連するリメしまNews
投稿する