有福の大いちょう
小次郎
2009年11月26日

有福温泉の派出所近くにある大銀杏。
なんでもむか~し、
神さまが雌の木が生えたらソコを都にしようと銀杏の実を撒いたらしいよ。
有福には雄の木が生えたから都にならなかったそうだよ。

噂では京都の西本願寺の雌のイチョウの木がこの木と対なす木だと
か・・・
だから京都が都になったっとか。

コメント
おポチ

小次郎さんこんにちは♪

見事な大いちょうですね(^-^)
この景色にそんな逸話があるとは知りませんでした。
もしかしたら都になっていたかもしれないんですね。

しかし、神様もまた。
銀杏まいて『雌木だったらハイ。そこが都ねぇ』って。
そんなの有り?(;^_^A
2009年11月26日
コメントする
関連するリメしまNews
投稿する