観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページちびっこしまねっことお出かけ♪京都府 「京都駅ビルでイベントを見て来たにゃ。」の巻

ちびっこしまねっことお出かけ♪

京都府 「京都駅ビルでイベントを見て来たにゃ。」の巻 2017-06-19 23:24:38

こにゃにゃちは~♪
今回は、ここでもkinocoさんに、JR京都駅に連れて行ってもらったにゃ。



この日は、京都駅ビルで「鉄道パラダイス」というイベントがあって、しまねっこ団長も登場するにゃんて♪楽しみだにゃ~(^ω^♪



オープニングステージには、京都駅周辺や交通関係、山陰PRのキャラが集合するにゃ。しまねっこ団長の他に、トリピーやスーパーはくとくんも居たにゃ♪


 
N700系新幹線のロードトレインは、ちびっこ達に大人気だにゃ!



京都鉄道博物館のブースでは公式キャラのウメテツくんと記念撮影が出来たにゃ(^ω^)vはい、ポーズ。



ステージプログラムの方は、JR西日本吹奏楽団の演奏があって・・・

 

続く、山陰デスティネーションキャンペーンPRステージでは、しまねっこ団長の出番だにゃ!!がんばるにゃ!団長!

 

ここでは島根の安来節も披露されて

 



ユーモラスな踊りをたっぷりと楽しめたにゃ~(^ω^♪



イベントを見た後は、京都駅ビルをお散歩するにゃん♪

 

ここはビルの最上階にある空中経路で、


 
京都市内が一望できて、ちびっこも京都タワーをバックに記念撮影したにゃん(*^ω^)v


 
クリスマスシーズンになると巨大ツリーが登場するみたいにゃ。その頃にまた来てみたいにゃ~。



ここでもkinocoさん、団長の応援と京都駅の面白スポットに沢山連れてきてくれてありがとにゃ(=^ω^=)
また、面白いところに連れてってにゃん♪

*******************
★事務局からのお知らせ★

ちびっこしまねっこの送付は終了いたしましたが、
レポートの送付は引き続き受け付けております。

「ちびっこしまねっこ」をお持ちの皆さま
引き続きのレポートをお待ちしております~ ='ェ'



コメントを書く

 ※メールアドレスは掲載いたしません

  • 絵文字を使う ルー
キー級から使えるようになるよ! ルーキー級とは?

上の漢字と同じものを入力してください

※島根を応援していくために、愛情をもって投稿くださいね。
※投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。
※投稿いただいたコメント・ニックネームは、退団された後にも当サイトに残ります。

ここでもkinoco

(殿堂入り級)ここでもkinoco

2017-06-20 19:11:04

紀伊さん、こんばんわ。
11111ポイントで勢いがつきましたかね(^^ゞ
でも、この「ちびっことお出かけ」の掲載タイミングは事務局様にお任せなので・・・
私の投稿が一気にあがってしまった感じですね。(^o^;)

ここでもkinoco

(殿堂入り級)ここでもkinoco

2017-06-20 19:10:02

しまにゃんちゃんさん、こんばんわ。
京都駅の記事で、そんなに喜んでもらえるとは思いませんでしたにゃ(#^ω^#)
この駅ビルも早いもので、もう20周年になるそうですよ。
JR西の吹奏楽団は、前身が国鉄大阪鉄道管理局音楽隊だそうですので、活動も関西エリアがメインになるのかもしれませんね。
どじょう掬いは有名ですが、確かに島根と結びつく人は少ないかもしれません。
この日は、たくさんの鉄道ファンも来てたので、違った層の人達に知ってもらう、いい機会になったかもしれませんね。(^_^)v

紀伊神谷

(殿堂入り級)紀伊神谷

2017-06-20 08:41:51

ここでもkinocoさん こんにちは

最近のkinocoさんの勢いは凄いですね!(^^)!あらゆるコーナーでパワフルな投稿、元気をもらってますよ~♪

しまにゃんちゃん

(殿堂入り級)しまにゃんちゃん

2017-06-20 00:33:48

ここでもkinocoさんこんばんは(=^・^=)

わぁ~、京都駅の投稿だぁ~ ありがとうございます
ミニ新幹線に京都タワー、そして駅の構造 JR西日本に吹奏楽団があるのですね、初めて知りました

どじょう掬いは全国でも有名なはず、それが島根だと広く知れ渡って欲しいですよね

トラックバックをする

ご自分のブログに島根を応援する記事を書く
下記のURLにトラックバックを送る

トラックバックしていただいた記事は、内容を確認させていただいた後でページに掲載しております。表示されるまでしばらく時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。

トラックバック一覧

本文の終わりです