観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

応援団の草の根活動

ただいまの指令

世の中には「無」くても、島根には「在」るんです。 神在月だから言いたい!知りたい!「あなたのBest of 神社 in しまね」

今年も11月27日に神迎祭が執り行われます。

通常11月は「神無月(かんなづき)」と呼ばれますが、
島根では八百万の神様が出雲大社にお集まりになるとして
「神在月(かみありづき)」と呼ぶんです!

ちなみに島根県は全国で一番、
人口に対して神社が多い県ということをご存じですか?

そこで、みなさん!! 

島根や島根に縁のある「お気に入りの神社」や
「ここの神社でご利益いただいた!」、
「ここの神社は他とは違うパワーを感じる」など、
ご自身のベスト神社を教えてください!

■参考HP
https://www.travelvoice.jp/20160909-73317

  • 投稿する
  • 過去の指令

  comment (8)


コメントを書く

 ※メールアドレスは掲載いたしません

  • 絵文字を使う ルー
キー級から使えるようになるよ! ルーキー級とは?

上の漢字と同じものを入力してください
  • ※島根を応援していくために、愛情をもって投稿くださいね。
  • ※投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。
  • ※投稿いただいたコメント・ニックネームは、退団された後にも当サイトに残ります。
  • ※「利用規約」に同意の上、ご投稿下さい
まいたろ

(殿堂入り級)まいたろ

2017-07-18 08:51:50

紀伊さん おはようございます

ふふ、ほつれもまるで3Dのような、飛び出せらとちゃんになってました。日本海の荒波と強風の中にオアシスです。この日は生憎の雨でしたが、次は晴れた日にきゅっきゅって鳴り砂を体験したいです。

まいたろ

(殿堂入り級)まいたろ

2017-07-16 12:00:33

ここでもkinocoさん おはようございます

夏といえば海ですね~、紫外線が気になるお年頃ですので泳ぐより眺めることが多くなってしまいましたが、賑やかなビーチを見るとやっぱりわくわくします。
2枚目の写真、実は冬の日本海です。年の暮れに帰省する際に寄りました。風は冷たいですが、天気が良く素敵なオーシャンビューでしたよ。

まいたろ

(殿堂入り級)まいたろ

2017-07-16 11:44:10

風見鶏さん おはようございます

泳ぎが苦手な私はプールでも海でも浮き輪が必須です。娘が現在体育の授業で水泳を受けています。夏休みまでに25メートル泳げなければ補習です。なんとか泳ぎをマスターしてほしいものです。
八雲くん、今では病院もほとんど行く必要もなく元気に育ってます。8月1日には3歳の誕生日を迎えますよ。

紀伊神谷

(殿堂入り級)紀伊神谷

2017-07-16 09:12:55

まいたろさん 

らとちゃん幟、日本海からの強風に耐えて端っこがほつれてますねw

海を眺めるやくも君、ナイスバディですね~抱きしめたいです♪

まいたろ

(殿堂入り級)まいたろ

2017-07-16 08:32:26

しまにゃんちゃんさん おはようございます

今の職場で浜田まで釣りに行くという人、けっこういます。石見海浜公園の駐車場も県外ナンバーが多いので人気のほどが伺えます。
免許を取ったら山賊へ、私もそれ聞きましたー。サンタに七夕にお城に忍者。ここは毎日お祭りなの!?と初めて行った時は衝撃的でしたよ。

ここでもkinoco

(殿堂入り級)ここでもkinoco

2017-07-15 21:34:02

まいたろさん、こんばんわ。
これからの夏休み、石見の海もたくさんの人で賑わうんでしょうね(^^♪
2枚目の写真は、そんな喧騒からはちょっと離れて、ホンワカした感じのいいヒトコマですね(*^_^*)

風見鶏

(殿堂入り級)風見鶏

2017-07-15 20:49:44

まいたろさん、ばんずまして。

日本海は瀬戸内海と比べて波が高いと改めて感じました。
海水浴で思ったのは、私、高校を卒業してから「泳ぐ」という行動をしていないことでした。

八雲くん、立派に成長されたことと思います。

しまにゃんちゃん

(殿堂入り級)しまにゃんちゃん

2017-07-15 19:02:54

まいたろさんこんばんは(=^・^=)

そうですよね、石見の海はやっぱりいいです

昔は広島で運転免許を取ると、先ず、山口の山賊と、浜田道で浜田に行くのが定番だったときいたことがあります

トラックバックをする

ご自分のブログに島根を応援する記事を書く
下記のURLにトラックバックを送る

トラックバックしていただいた記事は、内容を確認させていただいた後でページに掲載しております。表示されるまでしばらく時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。

トラックバック一覧

本文の終わりです