観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

応援団の草の根活動

ただいまの指令

<今年は石見がスゴイ!新春・初笑い企画> 石見神楽でお馴染みの恵比須さま。リメンバーしまね的に一言。何て言った?



「石見銀山遺跡」世界遺産登録10周年おめでとう!ということで、
今月は石見神楽にちなんだ大人気のフキダシ大喜利です。

鯛を釣り上げ寿福を表すという大変おめでたい演目のワンシーン。
満面の笑みの裏に隠された真実とは!?
クスッと笑える、リメンバーしまね的一言をお願いしまーす。

  • 投稿する
  • 過去の指令

えびすの舞いは二種類ありますよ(殿堂入り級)紀伊神谷 2017-02-01 23:44:34 comment (8)

えびすの舞いは二種類ありますよ

恵比須と恵美須があるのをご存じでしょうか
恵比須は一人舞いで、氏人らに天下泰平、五穀豊穣を願った舞いで、
恵比須の福神面とともに身振り、手振りよろしく、恵比須の神徳に
ほのぼのとした心情を抱かせます。
恵美須は三人舞いで、大人が神社に参拝し、神徳を聞いているうちに
感きわまって祭神の面影をみるという筋立てで鯛釣りのシーンが長く
演じられます。

あっそがだった、一言いわんといけんねぇ、石見にきちゃんさいよ♪


コメントを書く

 ※メールアドレスは掲載いたしません

  • 絵文字を使う ルー
キー級から使えるようになるよ! ルーキー級とは?

上の漢字と同じものを入力してください
  • ※島根を応援していくために、愛情をもって投稿くださいね。
  • ※投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。
  • ※投稿いただいたコメント・ニックネームは、退団された後にも当サイトに残ります。
  • ※「利用規約」に同意の上、ご投稿下さい
紀伊神谷

(殿堂入り級)紀伊神谷

2017-02-03 13:52:21

じゃりんこさん こんにちは

戎と蛭子はあまり使われませんね、何故なのか私も勉強しなくては
なりません。他にも「恵比須・大黒」という演目もあり婚礼を初め
色々なお祝いのイベントで演じられています

コメントありがとうございます!!

紀伊神谷

(殿堂入り級)紀伊神谷

2017-02-03 13:48:09

sayさん こんにちは

恵比須も釣り竿を使用しますが、時間は短めのような気がします。
その分、観客を舞台に上げて釣りをしてもらい見事鯛を釣り上げて
もらい一緒に盛り上がるという趣向が多いようですね
コメントありがとうございます!!

じゃりんこ

(幹部級)じゃりんこ

2017-02-03 02:40:17

紀伊神谷さん、こんばんは。

恵比須は一人舞、恵美須は三人舞なんですね。
漢字変換する時、「恵美須」は出てこなかったです。
恵比須、恵比寿、戎、蛭子…などが出てきて、その違いも気になるところです。

say

(精鋭級)say

2017-02-03 01:13:11

紀伊神谷さん、こんばんは!

恵比須と恵美須の違い、存じておりませんでした。勉強になります。
となると、某社のビールは釣り竿を持っているので「恵美須」ビールになるのでしょうか。奥が深いです。

紀伊神谷

(殿堂入り級)紀伊神谷

2017-02-02 23:17:48

うさぴょんさん 

恵比寿の方が上演時間が短く済むので、大蛇の前座によく舞われ
ますよ。今月も草の根は石見!宜しくお願いしますよ(*^_^*)

コメントありがとうございます(^^♪

紀伊神谷

(殿堂入り級)紀伊神谷

2017-02-02 23:14:17

ここでもkinocoさん こんばんは

とりあえず先頭打者で打席に入りました。結果は内野ゴロくらい
でしたかね(笑)恵比寿さんの笑顔に反して難易度が高いお題です。

コメントありがとうございます!(^^)!

うさぴょん

(殿堂入り級)うさぴょん

2017-02-02 21:52:07

紀伊さん こんばんは!

はじめて知りました。

えっと、鯛を持って舞うのは恵美須?

恵比寿でも鯛を持ちますか?

ワケわかんなくなってきました(^_^;)

ここでもkinoco

(殿堂入り級)ここでもkinoco

2017-02-02 18:44:40

紀伊さん、こんばんわ。
今月の草の根は、やっぱり紀伊さんにトップをとってもらわないと始まりませんね(^o^)丿
しかし、続きが・・・
今月のお題も難問ですよ~(^_^;)

トラックバックをする

ご自分のブログに島根を応援する記事を書く
下記のURLにトラックバックを送る

トラックバックしていただいた記事は、内容を確認させていただいた後でページに掲載しております。表示されるまでしばらく時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。

トラックバック一覧

本文の終わりです