観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページ言わせて!聞かせて!わいわい広場

言わせて!聞かせて!わいわい広場

田んぼアート 別の場所!

田んぼアート 別の場所!

田んぼアート 別の場所!

田んぼアート 別の場所! fura 2017-09-10 21:02:27 10

大庭の田んぼアートで出会った方に「これから忌部の田んぼアートも、見に行きます」って聞いたので行ってきました。

場所は松江市南部 松江⇒大東・木次方面に向かって農道を玉造方面に行ったところとなります。
①見る向きによってはロケットかな?って思うような図柄が・・・・・
②高い位置から見下ろすことを前提に細長くデザインされているようです。
③田んぼアートの案内看板を見ると、ケーブルTVのマスコットキャラのようですね!



  • この記事のコメントへ

コメントを書く

 ※メールアドレスは掲載いたしません

  • 絵文字を使う ルー
キー級から使えるようになるよ! ルーキー級とは?

上の漢字と同じものを入力してください

※島根を応援していくために、愛情をもって投稿くださいね。
※投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。
※投稿いただいたコメント・ニックネームは、退団された後にも当サイトに残ります。

fura

(殿堂入り級)fura

2017-09-12 20:01:37

紀伊さんこんばんは
こちら忌部のお米は分かりませんが、大庭のお米はその他の古代米と一緒に近くにある「かんべのさと」でのイベント時にお餅として販売されてます。

紀伊神谷

(殿堂入り級)紀伊神谷

2017-09-12 14:37:04

furaさん、こんにちは

田んぼアートのお米、収穫後は田んぼアート米としてこれを企画された方たちが賞味されるのでしょうか(^.^)味は正直なところ変わらないと予想しますが(笑)

fura

(殿堂入り級)fura

2017-09-12 13:22:40

うさぴょんさん こんにちは
お米から麦ですか・・・・・水田は米作りだけじゃなく保水効果とか他の役割もあるって習いました、いつまでもこの光景が残る事を祈ります。
ググってみたらこんなのが見つかりました!
山陰ケーブルTVの「まるっとくん」何だそうです。
https://www.facebook.com/mable.catv/photos/pcb.719339271560206/719338398226960/?type=3

fura

(殿堂入り級)fura

2017-09-12 13:18:29

ここでもkinocoさん こんにちは
私もこのキャラの事知りませんでしたが、松江ケーブルTVマーブルの「まるっとくん」何だそうです

うさぴょん

(殿堂入り級)うさぴょん

2017-09-11 22:16:52

furaさん こんばんは!

田んぼアート いろいろなところで行っているのですね!!
うちの近所では 見たことがないです。
最近はお米から小麦が主流になりつつあります・・・。

このきゃら、初めて見ますが お名前はなんでしょう??

fura

(殿堂入り級)fura

2017-09-11 21:52:14

ニムニムさんこんばんは
私が知っているのは松江市内でこの二カ所だけです。
他にもあれば見に行きたいですww

fura

(殿堂入り級)fura

2017-09-11 21:50:42

しまにゃんちゃんさん こんばんは
一日ずれましたが二カ所を見てきましたww
こちらの方が遠近感が補正してあり手間がかかっているようです。
そんなに距離が離れていませんから車で移動すれば両方見れますよ!

ここでもkinoco

(殿堂入り級)ここでもkinoco

2017-09-11 18:40:02

furaさん、こんばんわ。
ここの田んぼアートは、見る位置を考えて図案されてるようで、絵柄がわかりやすいですね。(^_^)v
と言っても、私はこのキャラ、知らないのですが・・・(^_^;)

ニムニム

(ルーキー級)ニムニム

2017-09-11 16:22:16

知らなかったぁ。「田んぼアート」っていろんなところでやってるんですね。

しまにゃんちゃん

(殿堂入り級)しまにゃんちゃん

2017-09-11 00:07:42

furaさんこんばんは(=^・^=)

えっ 二ケ所も見たのですか 羨まし~
こちらも凝ってますねぇ
それにキャラクターかわいいです

トラックバックをする

ご自分のブログに島根を応援する記事を書く
下記のURLにトラックバックを送る

トラックバックしていただいた記事は、内容を確認させていただいた後でページに掲載しております。表示されるまでしばらく時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。

トラックバック一覧

本文の終わりです