観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページ言わせて!聞かせて!わいわい広場

言わせて!聞かせて!わいわい広場

お盆の迎え火「じいさん ばあさん」

お盆の迎え火「じいさん ばあさん」

お盆の迎え火「じいさん ばあさん」

お盆の迎え火「じいさん ばあさん」 島根コレクターいわし 2017-08-13 07:49:12 2

8月13日、いわしの住む地区には「じいさん ばあさん」と言う、お盆の迎え火の行事があります。
この迎え火ですが、いわしが子供の頃は小学生の男の子だけが行う行事でした。

地区は昔から続く家柄によって二系統に別れていて(差別的なものではありませんよ。)、12日になるとそれぞれの子供たちが薪を集めに各家を歩きます。
集めた薪は、それぞれの持ち場の海岸に持って行きます。
いわしの家は湾の西側です。(反対側の家は湾の東側です。)
そして、太い薪を心棒にして、その周りに円錐状に薪を立て掛けて行きます。
その中には近くの松林から集めた松葉を詰めます。
これで準備完了!

13日の早朝、3時とか4時頃に集まり薪に火をつけて燃やします。
そして海に向かって
「じいさん! ばあさん! この灯りにございとな~!」
と叫びます。
「おじいさん、おばあさん、この灯りに来てください。」
と言う意味です。(微妙なニュアンスは違いますが。)
これを、火が消えるまで叫びます。
また、湾の東西に分かれているので、反対側の迎え火まで聞こえるように競争して大声で叫んだりしてました。(笑)

また、16日の夕方には送り火があります。
送り火では
「じいさん! ばあさん! この灯りでいなさいとな~!」
と叫びます。
「いなさい」と言うのは「帰りなさい」と言う意味です。


この迎え火ですが、少子化で地区に子供が少なくなり、今では地区の大人が細々と続けています。
今年は母方の祖母が初盆なので、いわしも久々に「じいさん ばあさん」に母親と行ってきました。



画像1 「じいさん ばあさん」の迎え火

朝6時頃に火をつけました。


画像2 最近は薪を使う家はありませんので、古くなった塔婆などを燃やしています。


画像3 今年は6人ほど集まりました。

区長さんは世界陸上の400mリレー決勝と時間が重なった為、遅刻でした。(笑)


この「じいさん ばあさん」の迎え火は、町内でもいわしの住んでいる地区だけの行事だと思います。

m(__)m



  • この記事のコメントへ

コメントを書く

 ※メールアドレスは掲載いたしません

  • 絵文字を使う ルー
キー級から使えるようになるよ! ルーキー級とは?

上の漢字と同じものを入力してください

※島根を応援していくために、愛情をもって投稿くださいね。
※投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。
※投稿いただいたコメント・ニックネームは、退団された後にも当サイトに残ります。

島根コレクターいわし

(精鋭級)島根コレクターいわし

2017-08-13 19:20:21

しまにゃんちゃんさん、こんばんは!


美保関町内、どの地区も人口減少でお祭りや行事が出来なくなったところが多いようです。
松江市の中で、美保関町だけが過疎指定地域だったはず?・・・です。


写っているおばさんは、母親です。(笑)

コメントだんだん! m(__)m

しまにゃんちゃん

(殿堂入り級)しまにゃんちゃん

2017-08-13 13:44:26

島根コレクターいわしこんにちは(=^・^=)

即刻投稿で、TVニュースのような臨場感です

区長さんの遅刻など、のどかさが伝わってきます
テトラポットも懐かしぃ~、今も形は変わらないのですね。

そして私の関心をひいたのが、写真に写っているご婦人、しまねっこのお薬手帳の情報元のお母様かと・・・

トラックバックをする

ご自分のブログに島根を応援する記事を書く
下記のURLにトラックバックを送る

トラックバックしていただいた記事は、内容を確認させていただいた後でページに掲載しております。表示されるまでしばらく時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。

トラックバック一覧

本文の終わりです