観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページ言わせて!聞かせて!わいわい広場

言わせて!聞かせて!わいわい広場

教えてください。「石見銀山の御取納丁銀」

教えてください。「石見銀山の御取納丁銀」 あすっこうまっこ 2017-07-17 21:47:32 9

7月2日は、石見銀山遺跡の世界遺産登録10周年の記念日でした。

(自分は、旅行で石見銀山を訪れたことがないので、わかっていない者が、質問をする形ですみません。「教えてください」で、質問出来るのが、「リメンバーのいいところ」だと思います。)

■7月2日、石見銀山遺跡世界遺産登録10周年の日、トナさんの日本最大級の石見銀山の大久保間歩、前篇、後編のご投稿がありました。

■(自分は)「石見銀山の銀」と言ってしまいますが(御取納丁銀、おとりおさめちょうぎん)切手(地方自治法施行60周年、島根県)や、WAONに登場しているので、石見銀山の象徴となる「御取納丁銀」になります。

自分が調べたら、毛利元就が朝廷に献上、日本で唯一の「御取納丁銀」が島根県に現存、(公用丁銀とか数ある石見銀山の銀の中で)どの点が貴重で、すごいのかを、「そのすごさ」、「貴重さ」を、教えて頂ければ、嬉しいです。

切手や、WAONを見て、(自分も)一度見たいと思っての質問ですので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

「御取納丁銀」を、ここで、(リメンバーで)知りたい人は(自分以外には、いらっしゃいますか?

 ■事務局様~(自分の質問は、歴史文化財で、難しいかもしれないので)もし、数日経っても、答えが難しそうで、出てこないようでしたら、「縁の下の力持ち」さんは、「リメンバー団員さんの質問には、答えて、サポートしてくれる」ような気がするので、「歴史文化に囲まれた暮らし」(ラジオでは、重要文化財の隠岐国の駅鈴(えきれい)日本で唯一存在を話してくれた)「縁の下の力持ちの やまきょんさん」に、(質問のご回答を可能かどうか)お伺いを立てて見て頂けたら、嬉しく思います。

■石見銀山遺跡世界遺産登録10周年を迎えて、自分は、知りたいです。

皆さん、よろしくお願いいたします。



  • この記事のコメントへ

コメントを書く

 ※メールアドレスは掲載いたしません

  • 絵文字を使う ルー
キー級から使えるようになるよ! ルーキー級とは?

上の漢字と同じものを入力してください

※島根を応援していくために、愛情をもって投稿くださいね。
※投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。
※投稿いただいたコメント・ニックネームは、退団された後にも当サイトに残ります。

あすっこうまっこ

(ルーキー級)あすっこうまっこ

2017-07-24 22:19:41

リメンバーしまね事務局様 こんにちは。
島根の縁の下の力持ちのやまきょんさん こんにちは。

■リメンバーしまね事務局様~

「石見銀山の御取納丁銀」のまとめの(ご執筆)のお取次ぎを(お伺いを立てて頂いて)見通しのお返事を、ありがとうございました。

>現在、非常にお忙しい方なので、少し、気長にお待ちいただけると・・・

 (お時間がかかっても)みんなの役に立つラジオのご登板をしてくれた、やまきょんさんですので、「みんなに教えてあげたい」ので、ご執筆を頂けるのを、(読むのを)楽しみにお待ちしています。

お返事をありがとうございました。
(お返事に、返事を書いて、すみません。)

■(島根の歴史文化に囲まれたくらしの)「島根の縁の下の力持ち」のやまきょんさん~

 このたびは、通常の業務がお忙しい中、自分の「石見銀山の御取納丁銀のまとめのご執筆のご依頼」で、仕事を増やしてしまいまして、申し訳ございません。

■ 「島根の縁の下の力持ち」から、みんなに向けて、「まとめのご執筆」を頂けたら、やまきょんさんの持っている「島根学講座ラジオ」の知識もプラスして頂いて、多くのリメンバーの皆さんに読んで頂いて、「みんなに教えてあげたい」、コメントもしたくなって、自由研究にも、「つながる」、ラジオも、「聴きたくなる」、関心が高まるやまきょんさんの「まとめ」を、(お時間がかかっても、8月末位でも)自分は、楽しみにしています。

■お願いごとで、お忙しいところ、本当に申し訳ございませんが、(可能でしたら)ご執筆をよろしくお願いいたします。

■話が、東京五輪音頭2020に変わります。

作詞、宮田隆・・・今日、曲の発表になりましたが、どこかで見聞きしたことのある名前でした。

島根学講座にも「島根の校歌」の特集で、登場していた「ラジオ、やまきょんさんのご登板」を思い出して、「島根学講座」とつながりました。

ラジオ「島根学講座」も、(自分は、手計算でカウントしたら)秋、9月に、150回の放送になることがわかりました。

お忙しい、やまきょんさん~ 是非、自分は、楽しみにしているので、秋か、冬のご登板があれば、自分は、とても嬉しく思います。

文が長くなりましたが、リメンバーしまね事務局様、お返事をありがとうございました。

リメンバーしまね事務局

(幹部級)リメンバーしまね事務局

2017-07-24 09:17:11

あすっこうまっこさん こんにちは。お返事が遅くなって申し訳ございません!!投稿いただいた後、お伺いをしておりますので、少しお時間をいただけますでしょうか?

ただ、、、、実は、現在、非常にお忙しい方なので、、少し、気長にお待ちいただけるとありがたいです
恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします!

あすっこうまっこ

(ルーキー級)あすっこうまっこ

2017-07-22 21:38:02

リメンバーしまね事務局様 こんにちは。
島根の縁の下の力持ちの やまきょんさん こんにちは。

■ リメンバーしまね事務局様~

石見銀山の「御取納丁銀」は、自分の質問に、紀伊さん、トナさん、ここでもKinocoさんから、教えて頂けて、その貴重な内容が(自分は)わかりました。

自分は、銀を「切り取って使う使い方から、歴史背景まで」知ることが出来て、教えて頂いて、石見銀山への関心も、一層高まりました。

みんなに教えてあげたい「御取納丁銀」なので、最後のまとめを、書いて頂けるかどうか、「島根の縁の下の力持ち」のやまきょんさんに、お取次ぎを(お伺いを立ててみて頂ければ)して頂けたら、嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

■ (島根の歴史文化に囲まれた暮らしの)「島根の縁の下の力持ち」の やまきょんさん~

 「石見銀山の御取納丁銀」の「最後のまとめ」を、みんなにも教えてあげたいので、やまきょんさんの「ラジオ島根学講座」の豊富な知識もプラスして、(夏休みの自由研究の題材見つけるきっかけにも「つながる」ような、子供たちにも「石見銀山の銀」に、関心と興味を持ってもらおうというイメージ)お手すきの時に、出来れば、今月末位までに、お願い出来れば、とても嬉しく思います。

ご検討、よろしくお願いいたします。

■ これから先、(秋?か冬?)やまきょんさんの「ラジオのご登板」予定が、決まった時には、「予告篇」出してくださいね。

お願いごとのコメントで、すみません。


最後に、今回教えて下さった 紀伊さん、トナさん、ここでもKinocoさん、ありがとうございました。



 

あすっこうまっこ

(ルーキー級)あすっこうまっこ

2017-07-20 22:21:11

ここでもKinocoさん こんにちは。

「御取納丁銀」のお話、歴史背景、原型のまま見つかった背景、詳しい、興味深いお話を教えて頂いて、ありがとうございます。

>丁銀は、他の貨幣と違い必要分を切り取って使ったため・・・
>この「御取納丁銀」は、海外の貨幣オークションで見つかった
>日本のような使われ方をせず、原型のまま残ったのかもしれませんね。

>毛利元就が献上・・・>正親町天皇・・・
>この丁銀のおかげで即位の礼を行うことができた・・・

(自分は)昔使った日本史の教科書も、引っ張り出して読みましたが、戦国大名の話はたくさん出てきますが、「丁銀」は、たった1行だけでした。

(教科書は)「東日本では、金が取引の中心、西日本では、銀が中心となり」・・・の記述くらいでした。

ここでもKinocoさん、トナさん、紀伊さんから、教えて頂いたことは、自分は、「丁銀の使い方から、歴史の背景を感じながら」読むことが出来て、とても教えて頂けたことが嬉しく思いました。

ありがとうございました。

■話が「リメンバーしまねかるた」に変わりますが(3年前楽しかったですね。)またいつか、今年冬か、来年冬か、「第二幕のリメンバーしまねかるた」の機会が、訪れたら、(時が来たら)「御取納丁銀」と石見銀山の最大級の大久保間歩「世界遺産登録10周年の石見銀山遺跡」記念の「絵札」を、イラスト、絵、(写真ではなく、トナさんが描かれる絵、素敵なイラスト」で、(ご協力頂いて)「読み札の文」は、みんなで考えて、製作してみたいですね。

個人的に、「リメンバーしまねかるた第2幕」(の要望をひっそりと伝えてみました。)また、いつか作りたいです。

文章長くてすみません。

あすっこうまっこ

(ルーキー級)あすっこうまっこ

2017-07-19 22:01:11

トナさん こんにちは。

石見銀山の「御取納丁銀」の詳しい説明を教えて頂いて、コメントありがとうございます。

「石見銀山の丁銀の使い方」 >丁銀は、その時に支払う金額分だけ、切り取って相手に渡すという使い方・・・

自分は、石見銀山の銀、丁銀が、このように「切り取って相手に渡す」使い方を、全く知らなくて、前回の「トナさんの石見銀山遺跡世界遺産登録10周年記念、大久保間歩」のご投稿には、(自分は)「切り取って使う」ことを、知らなくて「丁銀の模型をプラ板で作るイベント」を、勘違いをして、書いてしまいました。

■(自分の質問への)今日のトナさんの説明を読んで、自分は、理解して、イメージ出来ました。

>よく見ると丁銀には、模様のような横線・・・>丁銀が作られて世の中に流通した時点で、どんどん細かくなっていき・・・

>原型を留めた状態で発見・・・

>今年参加した石見銀山シンポジウムでのメモを見返してみました。

石見銀山のシンポジウムは(その開催をトナさんは、自分で調べて、申込みをされて参加された(開催場所は、島根県内?関東地区?)興味と関心を持って、「積極的に聴講、参加されたパワー」は、素晴らしいと思います。

■わざわざ、シンポジウムのメモを、探して(読み返して)教えて頂いてありがとうございました。

■紀伊さんが、毛利元就が1100枚、朝廷に(時の天皇)に、献上と具体的な数字を教えてくださって、(自分は)トナさんの説明を読んで「想像」を膨らませています。ありがとうございました。

■みんなに(石見銀山の銀を知らない人にも、丁銀の使い方のお話)教えてあげたいです。

トナさんが、石見銀山世界遺産登録10周年記念、大久保間歩、(今年の)「石見銀山シンポジウム」に参加してくださって、(自分は)説明を読むことができました。

■最終的なまとめは、(自分は、事務局様に今、お伺いを立てているところですが)「島根の縁の下の力持ちのやまきょんさん」に、(歴史文化に囲まれて詳しいので)お願いを、改めて、したいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

皆さんからも、追加でコメントが入ったら、とても嬉しく思います。

文章長くなって、すみません。

ここでもkinoco

(殿堂入り級)ここでもkinoco

2017-07-19 18:57:10

あすっこさん、こんばんわ。
私もガイドブック程度の知識しかなく、「御取納丁銀」そのものについては知らないので、その周辺で知ってる事をコメントさせていただきます。(^^ゞ
 
トナさんが書かれてるように「丁銀」は他の貨幣と違い必要分を切り取って使ったため、原型をとどめている物が少ないようですね。
この「御取納丁銀」は、海外の貨幣オークションで見つかったものなんだそうです。
これは、あくまでも私の想像ですが、海外に渡ったから日本のような使われ方をせず、原型のまま残ったのかもしれませんね。
 
それから、毛利元就が「御取納丁銀」を献上した正親町天皇は、戦国時代に即位し織田信長、豊臣秀吉の時代に在位した天皇です。戦国大名の陰に隠れて目立ちませんが、乱世を動かした重要な人物の一人と言えると思います。
この時代、朝廷は戦乱のため困窮していて、正親町天皇も毛利の献上金、つまりこの丁銀のおかげで即位の礼を行うことができたんだそうですよ。
そんな歴史の背景もみていくと、面白いと思いますね。(^^♪

トナ

(殿堂入り級)トナ

2017-07-18 23:34:23

あすっこさん こんばんは
(前編のコメントのお返事にあまえて、”あすっこさん”呼びにさせていただきますね(^^)
私も観光客レベルの知識しかありませんが、今年参加した石見銀山シンポジウムでのメモを見返してみました。

御取納丁銀は江戸時代から戦国末期に作られ、1枚平均58万円ほどの価値があったそうです。
当時、お米が27円という物価ですので、1度に58万円のお金を使う機会はめったにありません。

よく見ると丁銀には、模様のような横線が入っています。
丁銀は、その時に支払う金額分だけ、切り取って相手に渡すという使い方をされていました。
つまり、丁銀が作られて世の中に流通した時点で、どんどん細かくなっていき原型をとどめなくなるのです。

でも、お写真には完全な形の御取納丁銀が載っていますよね。
この原型を留めた状態で発見されたことが、この御取納丁銀の貴重なところ、のようです。

いろいろ不足はあると想いますが、あとは他の団員さんにバトンタッチということでf(^^

あすっこうまっこ

(ルーキー級)あすっこうまっこ

2017-07-18 22:12:02

紀伊さん こんにちは。

今回も、一番に教えて頂いて、コメントをくださって、ありがとうございます。

>御取納丁銀は1100枚献上・・・現代の価格に換算すると4億8000万円くらい・・・

自分は、「戦国武将の本の毛利元就」読みましたが、3本の矢のエピソードはありましたが、石見銀山の銀で、御取納丁銀1100枚といった話は、知らなかった(本には、載ってこないので)教えて頂いて、石見銀山への興味も、関心も高まりました。

>この位の金額は瞬時に吹っ飛びそうですね・・・

朝廷(時の天皇)も、石見銀山の銀を、有効に使ったと思います。

話しが、夜行高速バスに変わりますが、石見銀山への東京からのアクセスを調べていたら、新宿~津和野線・石見交通夜行高速バス(いわみエクスプレス号)路線廃止になっていました。(2015年)JR中国バスも、2015年秋、路線廃止になっていました。

(自分は)今日知ったので、びっくりしました。

話しが、高速バスに変わってすみません。

自分も、他の皆さんからの情報を、教えて頂けるのを、楽しみにしています。

紀伊さん~1番にコメントを、ありがとうございます。

紀伊神谷

(殿堂入り級)紀伊神谷

2017-07-17 22:40:46

あすっこさん こんばんは

御取納丁銀は1100枚献上されたと言われています。現代の価格に換算すると4億8千万円くらいになるそうですね。官僚様や政治家様に有効利用して頂くとこの位の金額は瞬時に吹っ飛びそうですね(笑)

歴史の事は素人以下の私、石見銀山に関するご質問に回答出来なくて
お恥ずかしいのですが他の団員様のコメントを期待しています(^.^)

トラックバックをする

ご自分のブログに島根を応援する記事を書く
下記のURLにトラックバックを送る

トラックバックしていただいた記事は、内容を確認させていただいた後でページに掲載しております。表示されるまでしばらく時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。

トラックバック一覧

本文の終わりです