観光・コラム・裏情報・イベント情報満載の島根を応援する島根県公認コミュニティ[リメンバーしまね]

トップページ 島根の縁の下から 散策シーズンですね。

スタッフブログ 島根の縁の下から

chiji

散策シーズンですね。 chiji 2009-04-06 18:31:44 

このコラムへの投稿は、昨年10月以来、2度目。今回は「古代出雲『風土記』や『古事記』の世界を逍遥」といきましょう。

3月末の三連休初日、久々の快晴。我々夫婦の散歩コースの一つ、松江市郊外の「はにわロード」へ出かける。

12時半に松江市県庁前から八重垣神社行きのバスに乗る。30分ほどで「はにわロード」の起点、八重垣神社に着く。八雲立つ風土記の丘を結ぶ約2.0kmのルートだ。

八重垣神社は「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」の古歌で名高い神社で、素盞嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫(いなだひめ)を祀り、すぐに神話の世界に入ることになる。このため縁結びスポットとしても有名。ここの「鏡の池」では、社務所でいただいた和紙にコインを載せ、それが沈む早さ遅さで縁談の行方を占う。若い女性に人気の由。

八重垣神社をスタートし、水田わきの心地よい散歩道をそぞろ歩く。トサミズキ、サンシュユ、ユキヤナギなどの春の花。ウグイスの声も聞こえる。道沿いには所々に埴輪(はにわ)が置かれている。のどかな世界だ。

それから林の中を抜けて少し歩くと、神魂神社へ到着。出雲大社の出雲国造(こくそう)家はもともとこの地にあって、神魂神社は今でも出雲国造家の私斎場として、いろいろな儀式が執り行われている由。深閑とした境内にいるだけで、いい所に来たという気になる。

さらに、「こんな田舎に?」と不思議に思う人がいるかもしれないが、ここには現存する最古の「大社造り」の社として国宝に指定されている本殿がある。がっしりとした古代を想わす造りだ。

神魂神社から八雲立つ風土記の丘へ向かう。この途中に「出雲かんべの里」がある。民芸体験や出雲の昔話を聞いたり、食事もできる。

そこから少し行くと「八雲立つ風土記の丘」だ。岡田山古墳を含むこの風土記の丘周辺は、古代の出雲の中心であり、出雲国庁があったところだ。

風土記の丘にある「学習館」では、古代出雲の様子を再現したジオラマで、出雲の歴史を学ぶことができる。「見返りの鹿」と言われる後ろを振り向く見事な鹿の埴輪が見物(みもの)だ。

入ると、休日なのに、館長の本間さんが当番だということで出ておられて、少しお話を聞く。「この地は狭いところではあるが、意宇川の上流に位置し、船での交易の跡が残っている。また、古代に島根半島へ向い、そこから隠岐に向かう船が出る港への道も残っている」と聞いた。奈良の飛鳥も狭いところだが、当時は、土木工事が発達していない時代であり、水をコントロールして、稲作をしたりするのには手頃な広さだったのだろうと思う。

「風土記の丘」から1.5kmくらいの範囲内に出雲国庁、出雲国分寺、国分尼寺などが点在している。国庁跡へは、田んぼの中をゆったり散歩して30分弱だ。

昨秋案内した東京の友人夫妻も、「はにわロード」の風物は正に日本の原風景だ、といたく感動していた。まだ人に知られていない古代世界があるということだろう。

帰りは「風土記の丘」の付近のバス停から30分で出発点に戻る。行き帰りのバスで1時間少々、散歩、見学で2時間少々。4時間弱の手頃なハイキングだった。


八雲立つ風土記の丘ホームページはこちら
http://www.yakumotatu-fudokinooka.jp/index.html


コメントを書く

 ※メールアドレスは掲載いたしません

  • 絵文字を使う ルー
キー級から使えるようになるよ! ルーキー級とは?

上の漢字と同じものを入力してください

※島根を応援していくために、愛情をもって投稿くださいね。
※投稿いただいたコメントは、編集部でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいね。
※投稿いただいたコメント・ニックネームは、退団された後にも当サイトに残ります。

のぶぅ

(精鋭級)のぶぅ

2009-06-06 22:40:31

私も1年半前に八重垣神社からはにわロードを散策しました。
のどかな風景を楽しみながら、軽い運動にもなり、神社や資料館で文化にも触れられて、良かったです。
残念ながら「出雲かんべの里」は閉まっていたときだったので次回は立ち寄ってみたいと思いましたぁ。

nanaki

(精鋭級)nanaki

2009-04-16 21:44:46

こんにちはー

実は今度島根へ初めて行くのですが、
是非ともこのルートを散策してみたいと思いますww

SSK

(精鋭級)SSK

2009-04-09 19:05:09

この辺りは祖父の家が割と近くで、車を買ったときに交通安全祈願を神魂神社でしていただきました。

ですが風土記の丘は古代出雲文化展で行ったきり行ってません(><)
今回初めて知った風土記の丘のキャラクターを確かめに行ってみようと思います。

ぱぱ

(精鋭級)ぱぱ

2009-04-07 23:01:08

風土記の丘には子どもをつれてよく行きますが、歴史についてあまり考えたことはありませんでした。今度行くときは、勉強勉強しながら回ろうと思います。

トラックバックをする

ご自分のブログに島根を応援する記事を書く
下記のURLにトラックバックを送る

トラックバックしていただいた記事は、内容を確認させていただいた後でページに掲載しております。表示されるまでしばらく時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。

トラックバック一覧

本文の終わりです